1. ホーム > 
  2. 集客と色の関係 > 
  3. テーマ「食べ物を宣伝するのぼりをデザインする」

集客と色の関係

「色」は商品を宣伝、販売する上で重要な要素のひとつです。

集客と色って関係あるの!?そう思われる方、必読です!!

人を引きつける色や目立つ色、色本来の意味などをご紹介しながら
色がどれくらい集客に影響を与えるものなのか、 カラーコーディネータの目線でお届けいたします。お客様の集客のヒント、今後のデザインの参考になれば幸いです。

今回のテーマは「食べ物を宣伝するのぼりをデザインする」

食品売り場では「肉」「魚」「青果」「惣菜」など、商品ごとに照明の色を変えています。これは、商品を新鮮に見せたり、おいしそうに見せるためです。このように、食品は組み合わせる色によって人に与える印象が大きく変わります。食べ物は一般的にオレンジ系の照明を当てると元気で新鮮に見えるといわれています。配色も同様で暖色系でまとめるとおいしそうに見せることができます。

問:ののぼりでは、
どちらの方がラーメンがおいしそうに見えますか?

  • 醤油ラーメン青

    暖色系

  • 醤油ラーメン赤

    寒色系

答え:右側の赤色ののぼりですね。

Point!

食べ物をおいしく見せるには暖色系
まとめる!

上記ののぼりを見ての通り、暖かい食べ物に「水色」や「青色」などの寒色系を組み合わせると冷めた印象になり、おいしく見えません。野菜やチャーシューの鮮度も落ちて見えますよね?
その点「赤色」や「オレンジ色」のような暖色系は、食べ物の発色をよく見せる効果があるため、おいしそうに写ります。(※生魚や清涼飲料系の商品は除く)また、目立つ色でもあるので、のぼりのような宣伝用に使う色としてはとてもお勧めです。

■寒色と暖色については以前の説明も読んでみてください。 →寒色系 →暖色系

色選びの注意点!

「冷たさ」「爽やかさ」のある食べ物の
とき

食品を扱う場合は、食欲をそそる暖色系の色を使用することが一般的です。
ですが、アイスやカキ氷などの冷たい食べ物や、ラムネのような清涼感のある飲み物などには「熱さ」「暖かさ」を連想させる暖色系は使わず、「冷たさ」「爽やかさ」を連想させる寒色系がお勧めです。

  • アイスフェア暖色
  • アイスフェア寒色

いかがでしたか?
オーダーのぼりドットコムでも、飲食店や食品ののぼり旗をよくお作りしますが食べ物系ののぼりは圧倒的に暖色が多いですね。
ちなみに、弊社の原稿作成のデザイナーズプランはお客様の商品に合わせて、デザイナーが個別にご提案をさせていただきます。
「自店に合ったのぼりを作りたい」という方はぜひご検討くださいませ。



オーダーのぼりドットコムが選ばれる10の理由

通常便7日特急便3日 価格明瞭 豊富な商品ラインナップ デザインサポート エクセルやワードのご入稿もOK! 安心の入稿確認 交換保証 迅速丁寧な対応 手数料当社負担 3年間データ保管

ご利用ガイド

700以上のデザインから選べます!
このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトでは、安全性の証明とプライバシー保護のため、
SSL暗号化通信を採用しておりますので安心してご利用下さい。

このWEBサイトはSECURITY ACTIONの一つ星を宣言しました

MY PAGE ログイン

新規会員登録はこちら

のぼりポールの組み立て方

のぼりポールと立て台の適合表

納期と品質に絶対の自信 私たちが心を込めてのぼりをお作りします!

部門紹介


のぼりの製作に携わるスタッフがお役立ち情報を発信。

お客様相談窓口

のぼりの製作はハクロマークに!

0120-896-092

受付時間9:00~18:00

TEL(079)281-8898
FAX(079)281-7062

オーダーのぼりドットコム
【運営】
株式会社 ハクロマーク製作所
兵庫県姫路市西中島284-8

おかげさまで顧客大満足度84% 2018年度

facebookページへ

twitter

pinterest