HOME > デザインするソフトについて > エリア内文字ツールの使い方

エリア内文字ツールの使い方

2016年07月07日
こんにちは。
デザイン担当の林です。

今日は七夕ですね。
七夕といえば、子どもの頃は短冊に願い事を書いて
笹竹につるしたものですが
大人になるとこういった行事をしなくなりがちですよね。
皆さんは短冊に願い事を書いて飾られましたか?

この、短冊に願い事を書いて笹竹につるすようになったのは
江戸時代からのようですが、
七夕は平安時代から行われているようです。

そんなに古くから行われていると思うと
感慨深いものがありますね。

今から短冊に願い事をというのは難しいですが
夜、空を眺めてみるのも良いかもしれませんね。

↓天の川


さて、
今回は文字ツールの「エリア内文字ツール」をご紹介します。

「エリア内文字ツール」とは、
特定のエリア内に文字を書き込むツールのことです。

たとえば、



上図のように、丸や四角などの幾何形体や
星、ハート、動物のシルエットなどイラストにも使えます。

作成方法は

まず文字を入れるエリアを作成(丸にしました)



「エリア内文字ツール」を選択



オブジェクト上を「エリア内文字ツール」でクリックし、
文字を書き込むと完成





他に「テキストの回り込み」という方法があります。
下図のように文字がイラストにかぶりません。



作成方法は次回!

オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林がお届けしました。


働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2016年 07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事