HOME > のぼりの活用事例 > のぼり効果で売り上げUP!

のぼり効果で売り上げUP!

2019年11月14日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

毎年この時期、母校の大学で学園祭が開催されます。
学園祭実行委員会はOBになっても
店を出すのが恒例となっています。

私も学生時代に実行委員の人達と
仲が良かったので、数年前から手伝うようになって、
毎年10月の恒例行事になっていました。

手伝い始めた時に、
「何か自分らしいことが出来ないかな〜」と思い、
のぼり&ミニのぼりを作ってプレゼントしました。

実は、のぼりは毎日作ってはいたものの、
自分で使うのぼりは初めてで、
いざ作るとなると、デザインが難しく、
かなり悩みました。

「作ったはいいけど、目立たなかったらどうしよう」
「効果がなかったらどうしよう」

と不安だらでした。そんな中、
デザイナーさんに意見をもらいながら、
ようやく完成させたこと思い出します。


実際に現地で立ててみると
かなり目立っていました!

自分でデザインしたのぼりが、
風に揺れているのを目にすると、
とても嬉しかったですね。


学園祭でのぼりを立てているお店は
なかなかないので、のぼりを使い始めた年から
とても効果がありました。

おかげさまで売り上げも上がり、
毎年完売しています!


それから数年が経ったものの、
年に2日しか使わないので、今でものぼりは現役です。

必要な時以外は外に出さないという
のぼりを長く使える方法も実践しています。

学園祭のぼり

この写真を撮った時、実はのぼりのポールを
持って来るのを忘れてしまい、ちょっと変わった
設置の仕方になっています(笑)

上部のチチ(竿を通すための白い布)を
テントの骨組みにテープで貼っていただけなので、
何回も外れてしまいました。

やっぱり本来の使い方をしないとダメですね。
でも、これでも目立つ事に変わりはありません。


しかし、のぼりは何かをアピールするのに、
本当に適した商品なんだなと、
身をもって体験できました。

お店やさんが所狭しとのぼりを立てたくなる
気持ちが分かりました。


日頃、お客様からのアンケートご返信を
しっかり読ませていただいていますが、
文字だけではわからない部分を体験できたような
気持ちになりました。


この気持ちは忘れてはいけないなと、
思いながら、日々仕事をしております。

これからもたくさんのこの気持ちを作れるように、
頑張って参りますのでよろしくお願いします。


オーダーのぼりドットコム、
印刷担当の岩澤がお届けしました。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2019年 11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事