意外とデザインに使える「パターン」

2017年06月06日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコムの林です。

今回は意外と使える「パターン」をご紹介します。

まず、パターンとは
繰り返し使用できるパスや複合パス、またはテキストのことで、
Illustrator には、スウォッチパネルおよびスウォッチライブラリに
あらかじめいくつか用意されています。


同じパターンで指定した範囲を埋めつくしたり、
パス上に同じパターンを複数配置することで、
ファイルサイズを抑えることができます。
【[Creative Cloud 入門] パターンを作成する方法 (Illustrator CC)より】


ということで、
パターンはスウォッチライブラリにあらかじめ
用意されたものがあります。

今回は「点」のパターンをご紹介します。




「スウォッチライブラリメニュー」から





「パターン/ベーシック/ベーシック_点」






用意されているパターンを選択するとこんな柄になります




このように、いろんなドット柄が簡単に作れます。
丸を一つ一つ描いて柄を作ると時間と手間がかかり
そしてデータも重くなってしまいますよね。

その点パターンは、ファイルサイズが抑えられて
しかもクリックするだけでドット柄になるので時間もかかりません。

実はデザインに困ったときにも使っています(笑)

次回は色の変え方や、
のぼりのデザインに使うとどのようになるのかご紹介します!

見ていただけると嬉しいです。

オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。




働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



所属していた部活:吹奏楽部
好きなアーティスト:嵐♪
映画:ストロベリーナイト
私の特徴:マイペース

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様と一緒に、より良い商品を作って参りたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
2017年 06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事