HOME > のぼりの製作や生地について > のぼり印刷のインクとにじみ

のぼり印刷のインクとにじみ

2020年01月16日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

前回のブログの中でインクのにじみについて少しだけ書きました。
(前回のブログ↓↓↓)
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000156.html

どんな色でもキレイに印刷できたら良いのですが、
生地に印刷しているのと
インクを混ぜる事で色を表現しているので、
濃い色だとにじんでしまう事があります。

使用しているインクの色は
一般的な家庭用プリンタと同じように
シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック等の色を使っています。
細かく言えばブラックは
シアン・マゼンタ・イエローの3色を
混ぜて黒色を表現しています。
なので、メーカーが違ったり種類が違ったりすると
赤っぽい黒だったり、青っぽい黒だったりします。

ハクロマークで使っているインクの黒は
メーカーに確認したところ、
青っぽい黒だそうです。

これらの4色を他の色を混ぜずに
単色で印刷したものが下の写真です。

単色で印刷
<単色で印刷>

写真の色のインクを混ぜて色を作っていきます。

例えば簡単な色だと
シアン+イエローで緑になり、
シアン+マゼンタで紫になり、
マゼンタ+イエローでオレンジになります。
このように色を混ぜる事によって
様々な色を表現していきます。

色によっては3色混ぜたり4色混ぜるのですが、
混ぜすぎると下の写真のようになってしまいます。

にじんでしまった印刷
<インクを混ぜすぎてにじんでしまった印刷>

こういう時はこちらでうまく調整して
印刷しますので、ご安心ください。
でも、ここまできたらほぼ黒なので
この色での仕事は今まで来た事無かったと思います。

しかしイラストレーターで上の写真のような
色を付ける事はなかなか無いと思いますが、
のぼりのデザインに画像を入れると話が変わってきます。

好きなように色を付けれない画像は
色の濃い部分がにじんでしまう事があります。
もちろんこれはインクが濃すぎるのが原因です。

しかしデータの状態で判断するのは難しく、
印刷してみないとわからない部分もあるので
もしにじみがあるようでしたら、
調整してキレイに見えるようにさせていただきます。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

のぼりのご注文はこちらから↓↓↓
http://www.order-nobori.com/

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2020年 01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事