HOME > デザインするソフトについて > イラレのちょっと使える裏技

イラレのちょっと使える裏技

2017年08月09日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコムの林です。

巨大な台風も過ぎ、相変わらず暑い日が続きますね。
連休は家族サービスで旅行に行かれる方も多いと思いますが
心配なのが熱中症です。

水分をとっていても塩分もとらないと熱中症になるようですよ。
くれぐれもお気をつけください。




さて余談はさておき、
今回は「合成フォントの作り方」についてご紹介したいと思います。

合成フォントは2つ(またはそれ以上)の書体を組み合わせて作成します。

たとえば、
漢字は『「○○ゴシック」がいいけど、ひらがなは「○○明朝」にしたい』
思ったことはありませんか?

短文なら文字ごとに書体を変えることもできますが
長文になると、とても大変です。
それに変え忘れるミスも起こりかねません。

「合成フォント」は、こういった悩みを解決してくれます。
時短にもなるのでとってもお勧めですよ♪

では、その合成フォントの作り方をご紹介します。




1.書式/合成フォント から「新規作成」





2.合成フォントの名前をつける
今回は「ゴシックMB101 R」と「黎ミンR」を組み合わせてみましょう。


3.「漢字」「かな」「全角約物」「全角記号」「半角欧文」「半角数字」の
書体を選んで[OK]をクリック






これでフォントに作成した合成フォントができました。





後はテキストデータに合成フォントを選ぶだけ!


あらかじめ合成フォントを作成しているといつでも使用できます。
一度試してみてくださいね。

オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林がお届けしました。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



所属していた部活:吹奏楽部
好きなアーティスト:嵐♪
映画:ストロベリーナイト
私の特徴:マイペース

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様と一緒に、より良い商品を作って参りたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
<< 2017年 08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事