ミニのぼりの作り方

2017年08月17日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

最近、ミニのぼり1000枚など
ミニのぼりの枚数の多いお仕事を
よくいただいております。

ミニのぼりは小さいので簡単なのでは?と
思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
枚数が多くなってくると、そうでもなくなってきます。

まず印刷ですが、
ミニのぼりは小さいので生地の幅だけ
ずらーっと並べる事ができます。
普通の大きさののぼりだと
大体2枚しか並べられませんが、
幅90mm高さ270mmミニのぼりだと
12枚並べられます。

もちろん高さも低いので
幅600mm高さ1800mmの
のぼり1枚と同じ面積だと
ミニのぼりは36枚印刷出来ます。
なので印刷はどんどんできます。

続いてカットですが
ここからが大変になってきます。
その理由は・・・
印刷機に付いているヒートカッター(生地を熱で切る部分)が
4個だけなのです。



赤い丸を付けている部分がヒートカッターです。
普通ののぼりだと3個あれば問題無いのですが
ミニのぼりになると
切れるのは一部だけになってしまいます。
他はどうするかと言いますと、
1枚1枚手作業で切っていきます。

更にチチを付けていくのも
1つ1つ手作業で行っていきます。
こういった地道な作業でミニのぼりは作られています。

大変な作業になる時もありますが、
その分、1枚1枚丁寧に作っていますので
安心してご注文いただけたらと思います。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



所属していた部活:吹奏楽部
好きなアーティスト:嵐♪
映画:ストロベリーナイト
私の特徴:マイペース

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様と一緒に、より良い商品を作って参りたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
<< 2017年 08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事