画像入りのぼりを作る時の注意点

2017年09月07日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

アンケート等でお客様からの
返信を見ていると、
「画像部分がキレイに印刷出来ていた」
と感想を書いて頂いてる事があります。
とても嬉しくなります。

のぼりに画像を入れて印刷する事はもちろん出来ますが、
今日は画像を入れる時の注意点を紹介したいと思います。

◯サイズは大きめで
のぼりを印刷する時は周囲の切り落とす部分を
あらかじめ大きめに印刷します。
それはギリギリだと、
切った時に余白の白い部分が残ってしまう事があります。



イラストレーターだと簡単に伸ばす事ができますが、
画像だとそうはいかないので、
余裕のある大きさの画像だと助かります。

◯画質は良くできない
画質は元々のデータより悪くする事は出来ますが、
良くする事はできません。
でも、のぼり等はすぐ目の前で見るような物ではないので、
意外と悪い画質のままでも大丈夫だったりします。
その事については以前のブログに書いた事があるので
こちらをご覧ください↓↓
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000110.html

◯細かな色合わせはできない
画像は細かな色調整が難しく
全体的に大まかに調整する事になるので、
簡単に色を変える事はできません。

以上、画像を入れたのぼりを作る時の注意点を
オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



所属していた部活:吹奏楽部
好きなアーティスト:嵐♪
映画:ストロベリーナイト
私の特徴:マイペース

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様と一緒に、より良い商品を作って参りたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
<< 2017年 09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事