HOME > デザインするソフトについて > キラキラを光っているように加工する方法

キラキラを光っているように加工する方法

2017年11月22日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコムの林です。

世間はクリスマスムード一色ですね。
お店のディスプレイや広告などが可愛いく華やかにデコレーションされて
見ているだけでも楽しめる季節ですよね。

クリスマスデザインでよく目にするのが星や雪、「キラキラ」した柄で
以前、キラキラの形のつくり方をご紹介しました。

いろんな形のキラキラのつくり方
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000055.html

今回はそのキラキラが光って見える加工方法をご紹介します。




製作手順


1、四角を作成


2、「効果」メニュー/パスの変形/パンク・膨張




3、「パンク・膨張」ダイヤログのスライダーを左へ移動

  ※図は「-100%」を入力しています。





4、「オブジェクト」メニュー/アピアランスを分割でアウトライン化



アウトライン化した状態



5、「オブジェクト」メニュー/パス/アンカーポイントの追加






6、追加されたアンカーポイントのみ選択



7、「拡大・縮小」ツールをダブルクリックしてダイアログを立ち上げ、縮小

  ※図は40%縮小




8、「効果」メニュー/スタイライズ/光彩(外側)
  ※「発光」の加工を確認しやすくするために背景を黒色に変更しています






9、「光彩(外側)」ダイヤログの[描画モード]を[スクリーン]にし
  [不透明度]と[ぼかし]に数字を入力すると発光したような仕上がりになります。







<参考>
「アピアランス」パネルの項目「光彩(外側)」をクリックすると「光彩(外側)」ダイヤログが

表示され再編集ができます。色の変更もできます。





クリスマスケーキを宣伝するのぼりでこの「キラキラ」の形を使うと


白一色のキラキラは定番デザイン、
加工をしたキラキラはグラデーションやぼかしの効果を使用して
「ふんわり」したデザインにしてみました。

ご参考になれば幸いです。




オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。




<関連記事>
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000111.html

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2017年 11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事