HOME > のぼり > 冬の寒い期間ののぼり

冬の寒い期間ののぼり

2017年12月21日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤です。

今年もあと1週間と少しになりました。
ハクロマークがある姫路市も寒い日が続いています。

そんな冬の寒い日が続いたら、
外に出しているのぼりに影響はあるの?
と心配されている方もいるかもしれません。

まず気温ですが、
寒いからといって劣化が早くなる等はありませんのでご安心ください。
逆に紫外線が弱くなっているので、わずかながら長持ちするかもしれません。

次に霜や雪です。霜や雪で色落ちしないか心配ですよね。
これも大丈夫です。霜や雪によって色が落ちたりするという事はありません。
雨と同じです。雨が悪くないというわけではありませんが
冬だからと言って特別に何かをしていただくという事はありません。

以上のように冬だからといって意識せずに
普段通りに使っていただいて大丈夫です。
でも、さすがに吹雪やのぼりが埋もれる程の積雪だと、
室内にしまっていただいた方が良いと思います。


知らない方もいらっしゃると思いますので、
ここでのぼりを長く使っていただく為の方法を紹介します。

◯使い始める日は晴れの日がオススメです。

◯必要の無い時間帯は外に置きっ放しにせずに
室内にしまっていただいた方が良いです。

◯雨の日はしまっていただいた方が良いです。
上に「普段通りに使っていただいて大丈夫」と書きましたが、
少しでも長く使っていただく為には、可能ならしまっていただいた方が良いです。

環境によって誤差はありますが、
のぼりは外に出しっ放しの状態で寿命は3ヶ月と案内しています。
以前に出しっ放しののぼりについて書きましたので
参考にしていただければと思います↓↓↓
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/2017-07-25.html
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/2017-07-27.html

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2017年 12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事