HOME > デザインのテクニック > のぼりの販促効果を高める方法

のぼりの販促効果を高める方法

2018年09月06日
月夜の夜

ようやく夜は涼しくなり、
寝やすくなりました。

夜にしっかり睡眠をとれないと、
次の日にも影響しますからね。

秋の夜長と申しますが、
あまり夜更かしせずに、
良質な睡眠をとりたいですね。

さて、弊社はのぼりをお作りしている会社なのですが、
毎日毎日いろいろなのぼりをお作りしております。

そもそも、
皆さま何故のぼりを作るのでしょうか?

「ほかの店より目立ちたいから」
「新しいメニューを知ってもらいたいから」
「何の店かを告知するため」
「キャンペーンが始まったから」
「売り出し中の家だとわかりやすくするため」
「あいさつ運動を啓蒙するため」・・・

色々の理由があるかと思います。

でも全て、
周知させることが目的となります。

何か情報を発信するためにのぼりを掲げるわけです。

ということは、

のぼりを見て、何をしているか、
何のことを言っているかというのが、
周りの人に伝わらないと意味がないということになります。

のぼりは販促物としてとても有効な商品ですが、
情報が伝わらなければ、販促効果は落ちてしまいます。

例えばこちらののぼりをご覧ください。
のぼりのサンプルデザイン1

一見目立つのぼりのようですが、
何が一番言いたいのかがわかりませんよね。

「姫路城から10分」なんて言う情報は、
店頭に立てるのぼりであれば誰もが知っています。

姫路城から10分のお店の前で
そののぼりを見ているのですから。

そんな情報は必要ありません。
他の文字を邪魔する存在でしかありません。

色々入れたくなる気持ちはわかります。

せっかくオリジナルののぼりを作るのですから、
販促効果を高めようと、あれもこれもと
なってしまうのは当然です。

でも、その結果、
創業30周年のキャンペーンなのか、
新商品のキャンペーンなのか、
結局何味なのかとか、
情報が迷走しています。

ココはぐっとこらえて新商品だけに絞るとか、
情報のスリム化が必要になってきます。

何の販促なのかということを
明確にすることが大切になってきます。

でも、あれもこれも言いたい!
どうすればいいの!?

そんな時は、言いたいこと1つにつき
1種類のぼりを作るのです!

のぼりのサンプルデザイン2

こうすれば、
あれもこれもを届けることが出来ます。

意外と自分でのぼりを作るときは
わからなくなるので、いつの間にか、
あれもこれも状態になっていることがあります。

そんな時はもう一度ゆっくり考えて、
一番大事なものは何かを見つけましょう。

せっかく販促物としてのぼりを作るのですから、
効果のあるものにしたいですね。

弊社では、デザイナーと直接
打ち合わせが出来ますので、
ご安心していただければと思います。

また、不安な際には、
ご遠慮なくご相談くださいませ。
↓↓↓
https://www.order-nobori.com/designsoudan.html

<関連記事>
のぼりに使えるキャッチコピー(強調編)
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000234.html

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2018年 09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事