HOME > のぼりの活用事例 > のぼりで目を引こう

のぼりで目を引こう

2020年04月16日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコムの長谷です。

近所の桜が満開を迎えました。
今は散っていくのを通勤がてら毎日見守っています。

満開の桜はとても美しく、景色をピンク色に染めてしまう桜吹雪は圧巻です。

毎年、姫路城にお花見に行っていますが、今年はコロナの影響で行けていません。
花とご飯、そしてちょっぴりのお酒が毎年楽しみだったんですけど・・・

初めて行った時はおにぎりを持参していましたが、お城の前には屋台が並び
「牛串!」や「カステラ♪」「ビールあります!」ののぼりにまんまと釣られてしまい
結局、持参したおにぎりはお腹いっぱいで食べられませんでした。

それからは、のぼりの誘惑に勝てないとさとり
おにぎりは持参しなくなりました(笑)

のぼりがたっていると何があるのか一目で分かりますし、
遠くにあっても認知することができます。
実は、この認知こそがとても大切なのです。

なによりまず認知して貰わねば、何も生まれません。
どんなに良いお店でも、情報が無ければお客さんはなかなか存在に気付く事が出来ません。
まずは気付いて貰うこと、それが第一関門なのです。

こちらをご覧下さい。

オーダーのぼりドットコムで行っている無料メールセミナーの一部抜粋です。
https://www.order-nobori.com/mailmaga.html

表を見て1位は口コミ。
今はSNSの普及で、何でもネットで知ることが出来る時代になりましたよね〜。
手軽に情報の交換や感想などがすぐに調べられるすごい時代です・・・。

口コミ自体は昔からある情報伝達手段ですが、今やPC、携帯電話を使った情報の交換なので
広がるスピードが早いですね。拡散!というやつですね。
使用した人のレビューなどが典型的ですよね。私も体験した人の話は信憑性を感じますね〜。


続いて表の2位をご覧下さい。
なんと次に多いのが、「通りがかりに見て入店する」という事に驚きませんか?
私はこの表の結果を見たとき、とても驚きました。

先入観で雑誌やCMなどの方が多いんだろうな〜と思っていたからです。
何気ない様子でお店の前を通っている方が、お客様になりえる、ということです。
まずは知ってもらう事、それがとても重要なのです。

それを得意としているのが「のぼり」です。
すなわち、のぼりを店頭に立てるだけで
お店の前を通る全員が見込み客になるのです。

そういえば、以前にドライブをしていた時のお話しなんですが
のどかな田園風景の中にあるのぼりを見つけました。
のぼり

いちご狩りののぼりでした。
田んぼ、田んぼ、田んぼ、ハウス、家、田んぼ・・
そんな朗らかな景色の中で急に飛び込んできたそののぼりは、
すごく目立っていました。

「えっいちご狩りやってるんだ!?」と思わず釘付けに。
そののぼりが立っていなければ、ただボーっと流れる風景を見ていただけでした。
車の中からでも目に飛び込んできたので、のぼりのインパクトは凄いんですね・・!

予約が必要だったため、その日は帰宅しましたが、後日そこにいちご狩りに出かけました。
そののぼりを見るまでは、選択肢にすら入っていなかったものが予定として組み込まれたのです。

すごい事だと思いませんか!?
のぼりが立っているのといないのでは、大きな差が生まれるということですよね。

これはほんの一例ですが、「たまたま前を通ったらのぼりが見えたから店に入った」
皆さんもこんな経験、一度はありませんか?

のぼりは宣伝として使用するのにとてもお役立ち致します。
そんな集客力の強いのぼり、作ってみませんか?

のぼりは既製品ばかりという方も多いと思いますが
店名を入れるだけで効果は変わってきます。

「オリジナルは高いんじゃ?」
そんな事はありません、こちらに価格表がございますので是非ご検討下さい。
http://www.order-nobori.com/nobori.html#productPrice


過去のブログにも「販促倶楽部」で販促に役立つ情報を発信しています。合わせてご覧下さい。
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000258.html

分からない事や、ご質問はこちらまで→
https://www.order-nobori.com/toiawase.html

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2020年 04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事