HOME > 2016年10月

2016年10月

お祭りで使うのぼり

2016年10月04日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

10月になりましたね。
10月といえば秋祭りのシーズンですね。
ハクロマークがある姫路市は秋祭りが盛んで、
特に有名なのは「灘のけんか祭り」です。
小さい頃に1度だけ見に行った事があるのですが、
あんまり意味を理解していないにも関わらず
すごい迫力でビックリしていた事を覚えています。

そしてお祭りでも活躍するのがのぼりです。
僕の住んでいる地域はそんなに大きなお祭りではないですが、
あっちこっちにのぼりや提灯が立ち始めました。
これらが立ち始めるとお祭りが近づいて来たって感じですね。



ハクロマークではお祭りや神社で
立てるようなのぼりももちろん製作可能です。
http://www.order-nobori.com/cotton.html

お祭りや神社で立てるのぼりは一般的に綿生地で作る事が多いです。
飲食店等に立っているのぼりのほとんどは
ポンジという生地が使われていて、
綿生地はポンジに比べて高価にはなりますが
その分長い期間使っていただけます。

でもやっぱりちょっと高いな〜と
思われる方はポンジでも製作可能です。
実際にポンジで作成される方もいらっしゃいます。

お祭りののぼりを作りたいな〜とお悩み中の方が
いらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

のぼり印刷中のトラブル・・・

2016年10月06日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

ハクロマークのある兵庫県姫路市では
最近はずっと曇っていたり雨が降ったりと
スッキリしない天気が続いています。

天気に合わせるように最近は
のぼりの印刷機にトラブルがよく起こります。

ちょっとくらいのトラブルなら
自分で直したり、調整したりできますが、
どうしても業者さんに修理に来てもらわないと
直せないトラブルもあります。

1番最近に起こったトラブルは
後者の業者さんに来てもらわないといけないトラブルで、
印刷機のプリントヘッドの故障でした。
故障と言ってもプリントヘッドが
寿命になって起こるトラブルなので
全くの想定外というわけではないのですが、
この部分がおかしくなると
自分では直せず、お手上げ状態です。

プリントヘッドが寿命で壊れると下の写真のようになります。



白地に黒文字の印刷なのに
お呼びでない赤色がしゃしゃり出てきて、
わけのわからない事になってます。

しかし業者さんがちゃんと直してくれて
今は元通りキレイに印刷できるようになりました。
納品も遅れていませんので安心してくださいね。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

世界的には珍しいのぼり

2016年10月13日
みなさん、こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、店長の西山です。

10月ももう中旬ですね。

この時期といえば、
先日、岩澤も書いていましたが
お祭りのシーズンですね。

皆さんの地域は、
もうお祭りは終わりましたか?

今はお祭りに参加することは無くなりましたが、
この時期になると
小学生の頃は、毎年お祭りを楽しみにしていたな〜
と思い出します!

なぜ楽しみにしていたかというと・・・
皆さん「銭太鼓」ってご存知ですか?

銭太鼓というのは、
出雲地方に古くから伝わる民俗的なリズム楽器なんです。





これをお祭りで音楽に合わせながら回して踊るのが
とても好きだったんです!

両手で持って回すだけなので簡単かも?
と思うかもしれませんが、
意外と難しんですよ〜

もう14年もやっていないので、
もうできないかもしれませんが、
久々にやりたくなりました!!

そんなお祭りといえば・・・

よく神社の名前が入ったのぼりが立っているのを
見ませんでしたか?

私は、行くとこ行くことに立っているのを
たくさん見ました!

日本では神社はもちろん、
お店の前など街中を歩くだけで目に入ってきますよね。







街に立っているのぼりを見た時にふと、
海外ではのぼりって使われているのかなぁ〜、
海外の写真を見てものぼりのような旗って見ないような
気がするなぁ〜と
8月から海外からのお問い合わせが少し多かったので、
気になっちゃいました。


少し調べてみると・・・
どうやらのぼりを使っている国はあまりなく、
少なくとも日本ほど愛用している国はないようですよ。

日本では戦国時代から
武将達が敵と味方を区別するために、
自分の陣地はここだ、
とアピールするために掲げていたと言われています。

それが今も受け継がれて、
お店の宣伝やアピールを目的に使われていて
街中のお店の店頭やイベント会場でよく目にするくらい
日本人にとって馴染み深いものになっているそうです。

のぼりって、日本の歴史と深い関わりがあるのですね。

でも、海外からのお問い合わせが多くなってきたということは、
今後、海外でものぼりが増えていくかも?

国外に広まっていってくれるといいですね。


オーダーのぼりドットコム、店長の西山がお届けしました!


働くヒト ブログランキングへ

プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2016年 10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事