HOME > 2017年10月

2017年10月

のぼりポールのお問い合わせ

2017年10月05日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

今回はのぼりポールのよくお問い合わせいただくことについてご紹介します!

2段伸縮3mのぼりポールレギュラータイプ
定番のスチールパイプのポールです。

・白10本と青10本注文する場合は20本の単価になりますか?
→はい、4色どの組み合わせでも合計本数の単価となりますので
 お好きなお色をお選び下さい。

・スタイリッシュのぼりに使えますか?
→はい、横棒は通すだけになってしまいますがご使用いただけます。
スタイリッシュのぼりの回転頭と横棒を
レギュラータイプのポールに差し替えると
スタイリッシュのぼりポールとしてお使いいただけます。

下の写真はレギュラータイプのポールにスタイリッシュのぼりをセットしたものです。



3段伸縮2.5mのぼりポールコンパクトタイプ
持ち運びに便利なサイズのポールです。

・収納時のサイズを教えて下さい。
→970mmのサイズに収納できます。
レギュラータイプのポールが1610oの収納に対して
コンパクトタイプは1m以下に収納できるので持ち運びにとても便利です!

・W600×H1800mmののぼりにコンパクトポールは使えますか?
→コンパクトポールは幅450mmまでののぼり旗に対応しているためご使用できません。
横棒を幅600mmののぼり旗に使えるものと交換するとご使用いただけます。(別途お見積り)
ただ、その場合横棒はポールの中に収納することができませんのでご了承くださいませ。

2段伸縮3mのぼりポール スウィングバナー用
スウィングバナー専用のポールです。

・アールになった先端部分だけ買えますか?
→先端部分(センタレス)だけでもご購入頂けます。
ただし、過去に当社でスウィングバナーをご購入いただいたお客様に限ります。
ご了承ください。


2段伸縮性3mのぼりポール用収納ケース

・スウィングバナーポールも入りますか?
→はい、入ります。
ただ、レギュラータイプのポールが10本入るのに対して
スウィングバナーポールは5本程度が限界です。

この他にものぼり旗のことや関連商品のことなど
わからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

オーダーのぼりドットコムの河野がお届けしました!

食べ物をおいしく見せる方法-Photoshopで湯気を作成

2017年10月12日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコムの林です。

すっかり季節も秋の雰囲気。
秋といえば、「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」ですよね。
中でも私はやっぱり「食欲の秋」!

さんまの塩焼き、焼きいも、まつたけの土瓶蒸、などなど
想像するだけでお腹が空いてきそうです。

さて、ここで問題です。
今あげたような温かい食べ物をおいしく見せるコツって何でしょう。
それは「湯気」です。
湯気があると画から温かさが伝わってきますよね。
今回はその「湯気」のつくり方をご紹介したいと思います。

こんな感じになります。




1、Photoshopで写真を開きます。



2、新規レイヤーを作成




3、フィルタから「雲模様1」を適用

このとき描画色を「白黒」にしておいてください。



4、フィルタから「ぼかし(ガウス)」を適用



5、マスクを追加
レイヤー1を選択して「マスク追加」をクリック


6、ブラシツールで不要な部分を消す



7、不透明度と調整

湯気に見えるように不透明度を調整して透けた感じにする



8、指先ツールで湯気のかたちに整える




完成!



是非試してみて下さいね。

以上、オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。

<関連記事>
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000095.html




のぼりにもQRコード

2017年10月19日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤です。

最近は便利な世の中になってきて、
携帯電話等を使った情報収集も普通になりました。
そしてデザインにQRコードを入れたのぼりが増えてきました。

布にQRコードを印刷しても読み取れるの?
と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
大丈夫です。ちゃんと読み取れます。
商品として印刷したのぼりのQRコードを
実際に読み取れるか何回か試した事ありますが、
今のところ読み取れなかった事はありません。

あとどれくらいの大きさなら読み取れるのか
それを実際に印刷して試してみました。



周りの黒線も含めて左から5cm、4cm、3cm、2cm、1cm、0.5cmとなっています。
1番右の0.5cmのは黒の塊になってしまっているので、
1cmのを読み取れるか試してみました。
読み取ってほしいですが、残念ながら読み取れず・・・。
続いて2cmです。これは問題なく読み取れました。
では間の1.5cmはというと、残念ながらダメでした。
サイズは2cmくらいからという事ですね。

普通ののぼりに印刷するくらいの大きさは大丈夫そうですが、
ミニのぼりに小さく印刷する場合は注意した方が良いですね。
あと今回は黒色で印刷しましたが、
色が変われば微妙なにじみの差で結果は変わるかもしれません。
もし気になるようでしたら、テスト印刷して試してみますのでお気軽にお聞きください。


オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2017年 10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事