HOME > 2018年11月

2018年11月

エアー看板でイベント感満載

2018年11月01日
11月に入ったとたん、
急に寒くなりました。

毎朝犬の散歩をしているのですが、
今朝突然、吐く息が白くてびっくりです。

そんな11月ですが、あちこちで
イベントが開催されています。

ちなみにハクロマークのある姫路では、
姫路城の前の公園で「陶器市」が開催されています。

毎年恒例のイベントなんですが、
全国の有名な陶器が集まるので、
今週末は陶器市にでかけないと!
と、今からワクワクしております。

そんなイベントに欠かせないアイテムと言えば、
やっぱり「のぼり」ですよね!

イベントのぼり

のぼりが立っているだけで
「何があるの!?」
とついつい見てしまいます。

さらに、のぼりは「チチ」という白い布を
ポールに通して設置しますが、
袋縫い加工をしたスタイリッシュのぼり!

こちらも最近人気急上昇です。

イベントスタイリッシュのぼり

のぼりは1本よりも2本、2本よりも3本、
数が多い方がイベント感が増します。

色違いで交互に立っていたりすると、
とても賑やかにイベントを飾ってくれます。

たしかに、のぼりは目立つし、
イベント感も出ますが、

今日はさらにイベント感増し増しのアイテムを
3つ紹介しておきます。

まずはスウィングバナー!

スウィングバナー

どうですか、この流線型!
かっこいいですね。

こんなのぼりが遠くでたなびいていたら、
「ん?何をやっているの?」と、
気になりますよねーーー!?

通常ののぼりにはない、
形状で人を惹き付けるという魅力を持ったのぼりです。

形状が惹きつけると言えば、こちら!

Pバナー

どうですか、このユニークな形。
催し物感出まくっています。

実はこのPバナー色々な呼ばれ方をしています。
「Fバナー」「ティアドロップ」「フライングバナー」・・・

少しずつ違う商品ではあるのですが、
見た目はほぼ同じです。

当店ではアルファベットの「P」に似ているので、
Pバナーと呼んでいます。

もうこの形が全てです。
説明も必要ないくらいですよね。

これが街中にあると気になりまくります。
足が勝手に向かって行くと思います。

見ていて楽しい形ですものね。

さらにこのPバナー、
こういった青空市や、ビッグサイトのような
色んな店が出店するイベントにとっても適しているんです。

何が適しているかというと、

その形です。
通行人の邪魔にならないのです!

のぼりのようにバタバタとはためかないし、
下に向かって細くなっているので、
傍を通るひとの邪魔をしないんです。

まとわりつかないのです。

決められたスペースに出店し、
のぼりを立てまくったりすると、
正面に行かないと店自体が見えなくなることもあります。

正面からしかお店に近づけないこともあります。

Pバナーなら、真横を通り抜けることができるので、
お客様を呼び込むにはちょうどいい訳です。

是非おためしください。


そして最後におすすめするのは、
こちらです!!

エアー看板

エアー看板です!

空気を入れて膨らませるもので、
高さ3mという驚異のサイズを誇っております。

え?のぼり?と思われる方もいらっしゃいますが、
その使い方はまさにのぼりと同じなので、
今回サイトにはメニューなのですが、
敢えて紹介させていただきます。

目立つのは言うまでもないと思うのですが、
イベント感がハンパなく出ます。

エアー看板が立っているだけで、
何故かウキウキします。

小さいころ、風船をみるとワクワクした感じ、
ボールをみると楽しくなる感じです。

イベント自体に楽しさをプラスしてくれます。

のぼりとエアー看板を併用すると、
その作用が倍増します。

この秋、イベントを控えている方!
是非、エアー看板をご検討くださいませ。

ただ、エアー看板はオーダーのぼりドットコムでは
今はまだ扱えておりません。

姉妹サイト、不動産応援.comで詳細をご確認ください!
↓↓↓
https://www.fudousan-ouen.com/product/air.html







関連記事
エアー看板のススメ
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000216.html

『スタイリッシュのぼり』は、オシャレでスマート!

2018年11月06日
 兵庫県姫路市は、じわりじわりと
寒くなってきました。
皆さんの地域はいかがですか?
乾燥がちな季節、風邪や火事に
気をつけたいものですね。

 一般的には“暑い季節の出し物”
と思われがちなフラダンス。

しかし私の通っているフラスタジオ
『Pumehana(プメハナ)』は、
寒かろうが暑かろうが関係ありません。

先日の『第23回ひめじ国際交流フェスティバル2018』
でも寒空の中、半袖&裸足で
フラダンスを踊ってきました。
(正直、プルッときました)

 私にとってフラダンスは、
健康体操のようなもの。

でもプメハナの主宰・高石先生は、
本場ハワイの有名ダンサー
Natalie Ai Kamauuさんのレッスンに通ったり、
地域の介護施設や幼稚園へ慰問に行ったり、
“フラダンス愛”はアツアツです。

 そんな先生にかねてから考えていた
『お出掛け用プメハナのぼり』を、
「オーダーのぼりドットコム」で作って
プレゼントすることにしました!

 はじめて
「オーダーのぼりドットコム」の
お客様になってみて、発見があります。

それは「どんなのぼりを作るのか」
を決めるまでって、意外と悩むってこと。

「オシャレな先生に似合うかな?」とか
「持ち運びしやすいかな?」とか。

 頭の中で渦巻くモヤモヤを解消するには、
『のぼりラインナップ』ページを
トコトン読むしかないですね。

 ぼんやりと「洗練されたのぼりがいいなぁ〜」
と思っていたので、
サイトに書かれていた『おしゃれ!』
というコピーが心に響き、
『スタイリッシュのぼり』に決めました。
”スタイリッシュのぼりの特徴”/

 一般的な『のぼり旗』と比較しても
金額もさほど変わらないし、
『のぼり旗』にある「チチ」が
『スタイリッシュのぼり』にはなく
“のぼり感”は比較的薄くて
バナーのようなスマートがある気がします。

 それに『スタイリッシュのぼり』は、
のぼり竿を生地で包み込むから、
デザインエリアが広々。
以前作ったリーフレットをアレンジしようと思っていたので、デザイン的にもピッタリです。
”スタイリッシュのぼりサイズ”/

 作りたいのぼりは決まりましたが、
注文から到着までのスケジュールを
体感したことがなかったので
今回はお客様と同じ手順を踏んで
『スタイリッシュのぼり』を作ってみました!
”スタイリッシュのぼり原稿"/

 まずは、「注文」から。
サイトの「お見積もりフォーム」に
枚数/サイズ/色数/竿通しの方向/仕上げ方法/
梱包形態/納期/防炎加工の有無を入力します。
※のぼり竿などの備品も必要だったので、
同じページから一緒に注文しました。
”スタイリッシュのぼり見積もり"/

 すると「注文」から1日後、
河野店長から「見積書件発注書」を貰いました。
そして自分で「カラー原稿」を作り、
カラー原稿に注文書を添えて「会計」の新井さんへ。

この段階で注文から3日経過です。
そして「印刷」の岩澤さん→「縫製」の長倉さん→
「梱包・出荷」の渋谷さんを経由して、
注文から7日後に『スタイリッシュのぼり』が
やってきました!
”スタイリッシュのぼり商品"/

 商品を受け取って、
ビックリしたことがいっぱいでした!

それは
「社員の注文でも、手を抜いていない!」
ってところです。

注文した『スタイリッシュのぼり』を広げると、
想像以上に発色も縫製もキレイで、
お客様にプレゼントしている
『ミニのぼり』も入っていました!!

 そしてこれは
“オーダーのぼりドットコムの真骨頂”
と言っても良いのではないでしょうか?!
サイトにも特設コーナーを設けていますが、
お荷物を受け取ったお客様がすぐに組立てられるよう
写真入りの「のぼり竿の組み立て方説明書」までついていました。
”スタイリッシュのぼり組み立て方"/

 ネット通販って、
商品選びも購入も「自己責任」という風潮があります。
でも今回お客様になってのぼりを注文してみてると
オーダーのぼりドットコムには
「お客様がお使いの際に困らないための工夫」と
「お客様に頼んで良かったと思われるための努力」がある
と感じました。

 構想2週間、
注文から1週間かけて完成した『スタイリッシュのぼり』。
イベント当日、先生に手渡しすると
フラダンスのメンバーも集まってきて
「わぁー、ステキ!」「こんなデザイン見たことない!」と、
わずか4枚ののぼりに大喜びしてくれました。

この『スタイリッシュのぼり』たちは今後、
参加するすべてのイベント会場で
パタパタと“旗(はた)らく”ことになるそうです。
スタイリッシュのぼり

 未だ「のぼりなんて、ウチのショップには…」とお考えの
オシャレ系ショップオーナーさんも少なくないと思います。
だけどそんな小さな偏見から告知活動を怠り、
掴めるはずの通行人を取りこぼしている
可能性だってあるかもしれませんよ。

 「チチつきのぼりは苦手」という人こそ、
オーダーのぼりドットコムを見てください。
そして騙されたと思って、
『スタイリッシュのぼり』を注文してみてください!

きっとオシャレショップの顧客さんに
「売りに走ったな!」と思われることなく、
告知したいことをサラリとスマートに
告知できると思います。

 なんてったって『スタイリッシュのぼり』は、
オシャレ番長さんたちに
「お洒落やん!」と言われたのぼりですから。

“のぼり支持派の人”にも、
“アンチのぼり派の人”にも
『スタイリッシュのぼり』は、
前田イチ押しアイテムです!
http://www.order-nobori.com/stylish.html

ミニのぼり立て台に新商品が登場しました!

2018年11月15日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

今回は、新商品の【ミニのぼり立て台(JC-36W型)】をご紹介いたします。

「オーダーのぼりドットコム」で取り扱っているミニのぼり立て台は、
現在11種類となっております。

ミニのぼり立て台は、こちらをご覧ください。
↓↓
http://www.order-nobori.com/mininobori.html

これだけたくさんの種類があると悩みますよね?

そこで、まずミニのぼり立て台の選ぶポイントをご案内いたしますね♪

1)どこに設置するかを考えてみてください。
●テーブルに置きたい→NT-35型NT-35W型NT-45型NT-45W型QT-45型
NS-37型NK-1W型NK-2W型

NK-1W型



●ガラス面に付けたい→QT-45横穴型

QT-45横穴型



●クリップで挟んで使いたい→MJ-小型MJ-中型

MJ-小型


2)サイズを考えてください。
1)で設置する場所が決まっても、まだまだミニのぼり立て台の種類は絞られないですよね。
次にどのくらいのサイズで作るか考えてみてください。

ミニのぼり旗お勧めサイズ
【テーブルに置くタイプ】
●W90×H270mm→NT-35型・NT-35W型
●W120×H360mm→NT-45型・NT-45W型
●W90×H360mm→QT-45型
●W100×H300mm→NS-37型
●W150×H450mm→NK-1W型・NK-2W型

【ガラス面に付けるタイプ】
●W90×H360mm→QT-45横穴型

【クリップで挟むタイプ】
●W80×H200mm→MJ-小型
●W100×H300mm→MJ-中型

3)テーブルに置くタイプでは、より安定感を求めるか考える。
テーブルに置くタイプでは、サイズが決まってもまだ絞りきれないですよね。

最後に考えていただくのが、重りを付けるか付けないかということです。
ミニのぼり旗は、屋内向けの商品ですので、重りはなくても、問題なくお使いいただけます。

ただ、ミニのぼりをする場所が人通りが多く、倒れるかもしれないと不安な方には、
より安定感のある重り付きをお勧めいたします。重りの重さは、1枚50gです。

以上、ミニのぼり立て台の選び方をぜひご参考になさってください。

では、本題に入ります!
ミニのぼり立て台で、よく出ている商品は、
W90×H270mmサイズのミニのぼり旗にお勧めのNT-35型です。

そのNT-35型の立て台で、
「ミニのぼり旗のサイズをW100×H300mmに変更して使用できますか?」
というお問い合わせを多くいただいております。

そのようなご希望をいただいた場合、
今までは、ミニのぼり立て台の横棒の長さを無料で変更したり、
W100×H300mmのミニのぼり旗のサイズに合うように
立て台の縦棒を1本20円でカットしたりというような対応をさせていただいておりました。

W100×H300mmに合うミニのぼり立て台は、
NS-37型という棒がピアノ線のテーブルに置くタイプの商品がありますが、
・白い棒のタイプが良い
・重り付きにしてほしい
という要望がたくさんあり、新商品が登場しました!!
それが JC-36W型 です!

【新商品 JC-36W型】
*横幅123mm 高さ375mm ベース(土台)Φ75mm
新商品ミニのぼり立て台

W100×H300mmのミニのぼりにぴったり!
より安定感のあるテーブルに置くタイプのミニのぼり立て台です。

見た目はNT-35W型と同じですよね?
違う点は2点あります!!

1つ目は、P玉(縦棒と横棒をつなぐ小さな部品)が横棒とくっついていることです。
ミニのぼり立て台の横棒
NT-35W型は、P玉と横棒、縦棒、ベース(重りの付いている土台)の4個で1セットなのですが、
JC-36W型は、P玉(横棒付き)と縦棒、ベースの3個で1セットです。
部品が1個減ることによって、組み立ての工程が1つ減るので、
組み立てがさらに簡単になっています。

2つ目は、土台の裏側にフタが付いていることです。
この中には、NT-35W型と同じく、50gの重りが入っています!
ミニのぼり立て台の重り
なお、【JC-36W型】はサイトではご紹介しておりませんので、
お手数をおかけしますが、ご注文とお見積りは、お問い合わせくださいませ。

お問い合わせは、こちら
↓↓
https://www.order-nobori.com/toiawase.html

ご不安な点やご不明点等ございましたら
どんな些細なことでもお気軽にご相談くださいませ。

オーダーのぼりドットコムの河野がお届けしました!

<関連記事>
大きく開くクリップ式ミニのぼり立て台
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000226.html

プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事