1. ホーム > 
  2. 温かみのあるデザインののぼり

温かみのあるデザインののぼり

温かみのあるイメージをデザインする

会社やお店のイメージカラーで統一される外観。
青など寒色のお店は夏場は涼しげで良いけれど、冬場は少し寒々しくなってしまいますね?

そんな時こそ、のぼり旗の出番です!
のぼり旗は看板とは違い、大層な取り付けも必要ありません。
さっと作って立てるだけ。

温かみのあるデザインののぼりを追加してみた写真

いかがでしょうか?
のぼりを足しただけで、ぱっと温かみが出ましたよね。

寒い日、明るいのぼりで売りたい商品やオススメのサービス等をアピールすれば、
温かさに釣られてご入店される方も増えるはず!

もし
「うちのお店は暑さ寒さは関係ないからな」と思われた方。

人は明るいところに集まると言います。虫もそうです(笑)

温かなイメージは実際の寒さを和らげるだけでなく、
お店に入りやすくなるという効果もあるんです。

では、温かなイメージを出すにはどういったところに気を付ければ良いのでしょうか?

温かみのあるのぼりのデザイン例

温かみのあるデザインののぼり

温かみを出そうと思うと、やはり配色は赤系の暖色になります。
赤・オレンジ・黄色・ピンクはオススメの色です。
これらの色は、実際の温度の温かさや暖かさだけでなく、
精神的な優しさや親切など心のあたたかさをも表現してくれます。
暖色の配色につきましては、こちらもご覧下さい。


デザインで温かみを表現する方法として、
食べ物の「湯気」をイメージさせる「ぼかし」は有効だと思います。

食品ではないもの、例えば岩盤浴やマッサージ店や接骨院・整体院などの業種にも、
ぼかしやグラデーションを入れることで、親切で安心、優しい感じのあたたかみを表現できるのでオススメです!

その場合は、明るい緑や黄色を組み合わせることで、柔らかい暖かさを表現できます。

きっぱりはっきりした色使いよりも、ぼわっとした感じで同系色でまとまっている方がおだやかで温かなイメージがします。

また色だけでなく、書体によっても温かさを表現することが出来ます。
温かみを出す書体としてオススメなのは「丸ゴシック」です。
▼書体一覧はこちら
ポップ書体や筆文字も温かみを醸し出すことができます。
逆に明朝体はシャープなイメージがしますので、
「温かさ」を表現するのには向いていません。
もし、どうしても明朝体を使いたい時は、細い明朝ではなく、太めの明朝にすると、
さほどシャープさは出ませんので、しっくりくると思います。


いかがでしたか?
温かみのあるイメージののぼりをデザインする参考になれば嬉しいです!
この他にも温かみのあるデザインをサンプルとしてご用意しております。
デザインサンプルのページへ

また、のぼりを作るにあたって、ご注文前にデザインの相談をされたい方のために
デザイン相談も行っております。デザイン相談のページへ

お気軽にご相談下さいませ。

オーダーのぼりドットコムが選ばれる10の理由

通常便7日特急便3日 価格明瞭 豊富な商品ラインナップ デザインサポート エクセルやワードのご入稿もOK! 安心の入稿確認 交換保証 迅速丁寧な対応 手数料当社負担 3年間データ保管

ご利用ガイド

700以上のデザインから選べます!
このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトでは、安全性の証明とプライバシー保護のため、
SSL暗号化通信を採用しておりますので安心してご利用下さい。

このWEBサイトはSECURITY ACTIONの一つ星を宣言しました

MY PAGE ログイン

新規会員登録はこちら

のぼりポールの組み立て方

のぼりポールと立て台の適合表

納期と品質に絶対の自信 私たちが心を込めてのぼりをお作りします!

部門紹介


のぼりの製作に携わるスタッフがお役立ち情報を発信。

お客様相談窓口

のぼりの製作はハクロマークに!

0120-896-092

受付時間9:00~18:00

TEL(079)281-8898
FAX(079)281-7062

オーダーのぼりドットコム
【運営】
株式会社 ハクロマーク製作所
兵庫県姫路市西中島284-8

おかげさまで顧客大満足度84% 2018年度

facebookページへ

twitter

pinterest