このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > のぼりの耐久性 > のぼりの耐久性テスト Part2

のぼりの耐久性テスト Part2

2017年07月27日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

前回の投稿では外に出したままののぼりの
生地の劣化について書きました。
https://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000175.html

今回はその続きで色の変化について書いていきます。

下の写真は変化を比較しています。
右側ののぼりは前回の写真と全く同じのぼりで
1年間外に出したままにしていたのぼりです。
そして左側は右側ののぼりと同時に印刷して
外には出さず保管していた物です。

のぼりの耐候性実験

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、
実物は結構薄くなっています。
1番下の弊社のロゴマーク等の青系の色を見ていただくと
薄くなっているのがわかりやすいと思います。

外に出しっ放しだと生地が劣化していきますし、
同時に色も薄くなっていってしまいます。
前回も書きましたが、
外に出しっ放しだと寿命の目安は3ヶ月くらいになります。

あと「外に出さずに保管していた」と書きましたが、
実はこの保管の方法にも注意が必要です。
例えば湿気がある場所で長期間置いていると
折り重なった部分の色が移ってしまう事があります。
のぼりを長い間使う為にこういった点も注意してくださいね。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2017年 07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事