このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2016年05月

2016年05月

キラキラの作り方

2016年05月02日
こんにちは。
デザイン担当の林です。

5月になりました。
世間はゴールデンウィーク真っ只中。
円高と最長10日間の休日で
今年は海外に行く人が多いそうですね。

ところで、この「ゴールデンウィーク」って
映画界が作った造語ってご存知でしょうか?

1951年に上映された映画が大ヒットを記録したことから
この時期に多数の動員を生み出すことや
活性化を目的として「ゴールデンウィーク」という言葉が
作られたそうです。

そのため、NHKや一部の民放、新聞などでは
映画業界の宣伝につながることから
「ゴールデンウィーク」という言葉を使わず
「大型連休」と表現しているそうですよ。

さて、今回は背景の柄や光を表現するときに使える
「キラキラ(オブジェクト)の作り方」についてご紹介します!

「キラキラ」をイメージした形にもいろんな種類があります。


これらをペンツールで描くと形がいびつになってしまいがちですが
効果を使って描くと簡単かつキレイに作ることができます。
しかも、上図の形は全て同じ方法でできます。




<作成方法>
1.[ツールパネル]の[長方形ツール]を選択します。






2.正方形を描きます。


3.描いた四角を選択して、
  [効果]メニュー →[パスの変形] →[パンク・膨張]を選択






4. [パンク・膨張]ダイアログのスライダを
 縮小(マイナス)へ移動し、[OK]をクリック
※「プレビュー」にチェックを入れると結果が見れます。






5.完成


原型のパスの形を「楕円」「六角形」「八角形」にして
「四角」と同じ工程をすると形の違うキラキラができます。


とても簡単に出来るので是非お試しください♪
(次回はキラキラを簡単に散りばめる方法です)

オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林がお届けしました!




働くヒト ブログランキングへ

簡単につくれるキラキラ背景

2016年05月06日
こんにちは。
デザイン担当の林です。

ゴールデンウィークが終わりました。
楽しい休日を過ごされましたでしょうか?

長く休んだ後は仕事に集中できない方もいらっしゃるのでは?
残念ならが私もそのひとりです。

集中力を身につけるには毎日30分ほど瞑想すると
鍛えられるそうですよ。
(メンタリストDAIGOさんが言っていました)


今回は前回に引き続き
「簡単にできるキラキラ背景」の作り方をご紹介します。

「キラキラ」に限らず、ハートや星のオブジェクトを
1つずつ背景全体に散りばめるのは大変な作業ですよね。

しかもランダムに散りばめて傾きも変えるとなると
かなりの時間がかかってしまいます。

そこで便利なのが【ブラシツール】です。
前回作った「キラキラ」のオブジェクトをブラシに登録すると
簡単にキラキラの背景が作れてしまいます。
早速やってみましょう!


<作成方法>
前回作った「キラキラ」↓


このキラキラのオブジェクトを[ブラシパレット]に登録します。
「ブラシパレット」にドラッグすると登録できます。




[新規ブラシ]ダイアログで
ブラシの種類を[散布ブラシ]にし、[OK]をクリックします。




[散布ブラシオプション]ダイアログで
「サイズ・間隔・散布・回転」すべてを「ランダム」に設定して
[OK]をクリックすると登録完了




ペンツールで線を描き、
ブラシパレットのサムネールをクリックします。



するとランダムに散らばったキラキラが出来ます。



いろんな形のキラキラを1つのグループにして
ブラシに登録することも出来ます。
こんな感じ↓


とても便利なので是非チャレンジしてみてくださいね。

オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林がお届けしました!




働くヒト ブログランキングへ


袋文字をつくろう!

2016年05月24日
こんにちは、デザイン担当の林です。

沖縄が梅雨入りしましたね。
今年の夏はラニーニャ現象が起こる可能性があり
猛暑が予想されているようです。

ラニーニャ現象が起こると乾燥して空梅雨になるようですが
ニュースでは、関東地方は例年よりも雨量が多くなる
との予報を目にしました。

かと思うと、北海道が沖縄よりも暑い真夏日になったり、、、
ラニーニャ現象が起きているのでしょうか?

どちらにしても、例年通りの過ごしにくい暑さになることは
間違いなさそうです。

急に暑くなると、体が対応できずに体調を崩しやすいそうです。
皆さん、くれぐれもお気をつけ下さい。

さて、今回は「袋文字の作り方」についてご紹介します。

「袋文字」とは↓こういう文字のことです。





<作成方法>

文字を入力します。




「アピアランス」パネルの「新規塗りを追加」「新規線を追加」をクリックします。


そうすると「アピアランス」に「塗り」と「線」が追加されます。

ここで線が分かりやすいように、「塗り→白色」、「線→黒色」にします。


このままだと文字が潰れて読みにくいですよね。

そこで、「アピアランス」パネルの「線」を「塗り」の下に移動させます。


すると「塗り」の下に「線」がくるので文字が潰れません。


4.「線」パネルで「線幅」を調整し、「ラウンド結合」に設定します。






5.「袋文字」の完成





昔は袋文字を作るために
塗りのみの文字と、線を付けた文字を重ねていたので修正が大変でしたが、

この「アピアランス」を使うと簡単に入力変更や色変更が出来るので、便利で
しかも時間の短縮にもなります!

昔ながらの方法で作っている方、
是非「アピアランス」を使ってみてください♪

オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林がお届けしました!




働くヒト ブログランキングへ

プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@辻本




好きなアーティスト?
Beatles、Stone Temple Pilots、UNICORN

趣味は?
音楽鑑賞、絵を描く事

好きな映画は?
「ドラムライン」「メメント」他

私の特徴を一言で!
温厚なロックマン(笑)

自慢できることは?
3年間皆勤

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2016年 05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事