このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2017年05月

2017年05月

ワードやエクセルのデータからのぼりを作ってみませんか?

2017年05月23日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

今回はデータ入稿についてご紹介します。

こんなのぼりを作りたい!
でもイラストレーターを持ってないから
どうしよう…

そんな心配をされなくても
大丈夫ですよ♪
オーダーのぼりドットコムでは
ワードやエクセルのデータ入稿を
受け付けております。

さっそくですが
ワードやエクセルでデータ入稿される際の
注意点をご説明します。

●書体はこちらで開くと違う書体に置き換わることもあるので
「ここは丸ゴシックで」などと書いていただくと安心です。

書体
こちらにたくさん書体がありますので参考にしてください。
番号と名称を書いていただければ
その書体を使ってデザインします!

●写真が入る場合は
ワードやExcelに張り付けているものと別に
元の画像を添付してください。

●ロゴやイラストを入れる場合
【トレース】という
イラストレーターのデータに描き直す作業が必要になります。
1点3,000円で、一度トレースすると
次回からトレース代がかからず
何度でもお使いいただけます。

トレースしたロゴやイラストは
色を変えることもできるので
のぼりの雰囲気に合わせて
自由に色変更もできますよ♪

以上3点に気をつけて
のぼりのイメージを描いて入稿してください。

ワードやエクセルのデータは
のぼりのサイズに
縦横の比率をピッタリに合わせなくても大丈夫です。
こちらでイラストレーターのデータに
描き直しますのでご安心ください。

最後に
ワードやエクセルのデータ入稿が難しいという方は
手書きでの入稿もできますよ!

FAXオーダーシートに
作りたいのぼりのイメージを書き込み
FAXで送るだけで入稿完了です。

原稿作成費 1点@4000円かかりますが
いただいたFAXの内容を基に
デザイナーが2〜3案ご提案します。
修正は何度もできます!

今回はのぼりをイラストレーター以外の
データ入稿についてご説明しましたが
もちろん、イラストレーターでのデータ入稿も
受け付けております!

次回はのぼりを作りたいけど
イメージがわかない…
そんな方にオススメの
デザインサンプルをご紹介します。

オーダーのぼりドットコムの河野がお届けしました。


  

のぼりのデザインでお困りの方へ

2017年05月25日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

「のぼりを作りたいけどデザインが思い浮かばない…」

今回はそんな方にオススメの
「セレクトプラン」をご紹介します!

オーダーのぼりドットコムには、
4つのプランがございます。

・セルフプラン
 自分で作ったデータでのぼりを作るプラン

・セレクトプラン
 デザインサンプルをお選びいただき、
 文字や色を自分好みに変更して
 オリジナルのぼりを作るプラン

・デザイナーズプラン
 その名の通り、デザインおまかせのプランです。

・現物プラン
 現物、もしくは現物のお写真をご支給いただき、
 それを基にお作りするプランです。

その中でも「デザインが思い浮かばない…」
という方には、セレクトプランがピッタリです!

デザインサンプルは2400以上ご用意しております。
そこからベースになるデザインを決めていただくので、
デザインを作る必要はございません!

デザインサンプルのページ

もちろんご希望のデザインサンプルをベースに
文字や色をご希望のものに
自由に変更することができます。

お店のカラーに合わせたり、
ホームページのカラーと合わせたり、
看板の書体と合わせたり、
ご自由に変更が出来ます。

そのご希望内容を基に弊社デザイナーがレイアウトし、
仕上がりイメージをお送りしますので、
文字数が多いかな?等、
細かなことは気にしなくても結構です!

必ずお気に召したデザインになってから
製作にかかりますのでご納得いくのぼりを
お作りすることが出来ます。

でも、
「2400以上もサンプルがあると選ぶのが大変・・・」

大丈夫ですよ!

分類、イメージ別でサンプルを
絞りこむことができます。

例えば、

〇神社、祭り
〇うどん、そばなど飲食店関連
〇接骨院・整骨院・整体
〇クラブ活動、チーム、応援
〇理容室・美容院
〇結婚・還暦祝いなどなど

幅広いジャンルから選ぶことができるので
まずは業種別で探してみてはいかがでしょうか?

デザインサンプルの検索方法ページ

文字やお色を変更できますので、
もちろん、他の業種のデザインサンプルを
使うことも問題ございません!

でも、

「配色はおかしくない?」
「柔らかいイメージの書体はどんなの?」

とわからないこともありますよね。
そんな方にぜひとも利用していただきたいのが
デザイン相談です!
↓↓
こちらをクリック

どんな些細なことでも
メールでのご相談を受け付けております。
お気軽にご連絡くださいませ。
ここで不安をなくしましょう!

とても便利なセレクトプランなので、
初めてのぼりを作る方
デザインが思い浮かばない方にオススメです!

ぜひ活用してみてください。

オーダーのぼりドットコムの
河野がお届けしました。

関連記事
のぼりのデザインお任せください
https://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000165.html

目立つのぼりの色は?

2017年05月31日
みなさん、こんにちは。
オーダーのぼりドットコムの西山です。

6月がスタートしました!

この時期といえば「梅雨」。

毎年、ジメジメした空気のせいで、
蒸し暑いですよね、

でも、窓を開けたいのに
雨で開けられず・・・

暑さを我慢するのが、
もうたまりません(涙)

そんな今日は、
皆さんに知っていただきたい新しいコンテンツが
加わりましたので、ご紹介します。

それは・・・

「のぼりの見え方実験」です!

↓↓
https://www.order-nobori.com/experiment_onappearance.html

このブログでも、
見え方実験について2回にわけご紹介いたしましたね。

実は2か月に1回の社内研修会や、写真撮影など
たくさんの時間をかけ作りあげました。

28種類のお写真をご紹介しておりますが、
写真撮影がすごく大変だったんです。

というのも、
昨年の8月と9月の真夏日に私とデザイナーの大井とで
何日もかけて、「暑い〜」と汗を流しながら撮影しました。

撮影後は、暑さに負けてバテてしまうこと・・・

でも、大変なエピソードだけではないんですよね。

撮影を通して、
勉強になることもありました。

デザインデータを紙に印刷したものでは、
文字が見にくいといった印象がなくても、
実際に外に立てて見ると「見にくい!!」
というものが何種類もありました。

皆さんもきっと、
デザインデータと写真を見比べて
感じられる方が多いと思います。

のぼりを立てる場所、
周辺環境を考えて色を組み合わせる必要があるので、
どのような配色にするか考えるのは難しいですよね。

きっと、どのような色を使えば良いか
迷われる方も多いと思います。

そこで弊社では、
事前に内容をお聞きしデザイナーがアドバイスいたします
デザイン相談をご用意しております。

迅速にお答えしますので、
もうお困りであればいつでもご相談ください!

デザイン相談はこちら↓↓
https://www.order-nobori.com/designsoudan.html

そして、デザインをする際に、
のぼりの見え方実験でご紹介している配色テクニックを参考に、
素敵なのぼりを作ってみましょう!


オーダーのぼりドットコムの西山がお届けしました。


働くヒト ブログランキングへ
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@戸井




好きなARTIST?THE YELLOW MONKEY
学生時代の部活は? 生物部
好きな映画は? 「南極料理人」
座右の銘は? 細く長く
自慢できることは?:
イチローのプレーを生で見ていたこと

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2017年 05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事