1. ホーム > 
  2. 集客と色の関係 > 
  3. テーマ「色数を抑えて印象的なデザインにする」

集客と色の関係

「色」は商品を宣伝、販売する上で重要な要素のひとつです。

集客と色って関係あるの!?そう思われる方、必読です!!

人を引きつける色や目立つ色、色本来の意味などをご紹介しながら
色がどれくらい集客に影響を与えるものなのか、 カラーコーディネータの目線でお届けいたします。
お客様の集客のヒント、今後のデザインの参考になれば幸いです。

今回のテーマは「色数を抑えて印象的なデザインにする」

色数を減らすメリット

色数を減らすメリットは2つあります。

1.コストの削減
色数によって価格が変わる商品があります。
弊社では「のぼり」がそうです。例えば10枚の時「1色」と「フルカラー」では、
その差額は 3,750円、100枚になると、なんと!その差額は86,200円に!!
少しでもコストを下げたい方にお勧めです。
2.インパクト
文字のみのデザインは、色数を制限するとシャープな印象になり、
インパクトのある仕上がりになります。
色から連想するイメージを考慮しながらデザインをすると効果的です。

10周年記念セールのデザインを例にご紹介いたします。
元のデザイン

色情報が多く、メッセージ性が弱くなっている。
色数が多いと、伝えたい内容が弱まります。
また、デザイン的にもまとまりがなく美しくありません。

修正後のデザイン
1色の場合「赤・白」配色

赤色は目立つ色。遠くからでも認識しやすく、また購買意欲を刺激する色でもあります。

1色にすることで全体がスッキリまとまります。
色を抑えると全体のバランスが取りやすくなります。

また、文字の形も際立って見え、メッセージが伝わりやすくなります。

2色の場合「赤・黄」配色

この配色はセールの宣伝で使用する定番のカラーです。
セールや値引きをしていることを、色で印象付けることができます。

色選びのポイント!

色には連想されるイメージがあります。
赤色なら『情熱』、緑色なら「癒し」、青色なら「誠実さ」などなど。

このように色から受けるイメージをデザインに活かすと、
よりメッセージ性の強いデザインに仕上がります。

色の数をたくさん使った方が目立つ!と思われがちですが
実は、そうでもない世界があるということがご理解いただけましたでしょうか?

1~2色の方がインパクトがあったり、何よりもコストが下げられるというメリットが
あったりするなら、このテクニック、使わない手はないですよね?

もちろん、のぼりやチラシ、看板など全ての販促物に使えます。

販促物をお考えの際は、色をごちゃごちゃと使いすぎていないか、
言いたいことが目立つ印象的なデザインになっているかチェックしてみてくださいね。



オーダーのぼりドットコムが選ばれる10の理由

通常便7日特急便3日 価格明瞭 豊富な商品ラインナップ デザインサポート エクセルやワードのご入稿もOK! 安心の入稿確認 交換保証 迅速丁寧な対応 手数料当社負担 3年間データ保管

ご利用ガイド

700以上のデザインから選べます!
このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトでは、安全性の証明とプライバシー保護のため、
SSL暗号化通信を採用しておりますので安心してご利用下さい。

このWEBサイトはSECURITY ACTIONの一つ星を宣言しました

MY PAGE ログイン

新規会員登録はこちら

のぼりポールの組み立て方

のぼりポールと立て台の適合表

納期と品質に絶対の自信 私たちが心を込めてのぼりをお作りします!

部門紹介


のぼりの製作に携わるスタッフがお役立ち情報を発信。

お客様相談窓口

のぼりの製作はハクロマークに!

0120-896-092

受付時間9:00~18:00

TEL(079)281-8898
FAX(079)281-7062

オーダーのぼりドットコム
【運営】
株式会社 ハクロマーク製作所
兵庫県姫路市西中島284-8

おかげさまで顧客大満足度84% 2018年度

facebookページへ

twitter

pinterest