1. ホーム  > 
  2. のぼり旗  > 
  3. 不動産ののぼりについて

不動産ののぼりについて

不動産ののぼりについて

現地見学会、オープンハウス、不動産相談会、リフォームフェアなど、お客様に来ていただくためにさまざまなイベントを企画する不動産屋さん。イベント会場などへお客様をお出迎えするのぼりは、賑わいなどの演出にも欠かせないものです。

既製のものでなく、お客様を引きつけるオリジナルを作って、他社と差別化したいと思ったことはありませんか?
ここでは不動産屋さんに合ったのぼりの言葉と色について、簡単にご紹介します。

のぼりに入れる言葉は、自動車で走っている方にも目がとまるよう「好評分譲中」「売地」「モデルルーム公開中」「現地販売会」と伝えたいことを短い言葉で表すのがおすすめです。
興味を持ったお客様が、すぐ連絡を取れるよう電話番号を入れておくのもいいでしょう。

色は、一概には言えませんが不動産屋さんの場合、のぼりを立てる場所が更地なら、赤などはっきりした色が目立ちます。
敷地が草地や街路樹が茂っている近くだと、緑色は目立ちません。
このように周囲の色も考慮して、のぼりの色を決めるといいでしょう。でも色の組み合わせがわからないからアドバイスもしてほしい、という場合は、いつでも遠慮なくホームページのお問い合わせからご連絡ください。

不動産ののぼりについて 不動産ののぼりについて

実際にご購入いただいたお客様の声

実際にご購入いただいたお客様の声

のぼり旗の詳細・ご注文はコチラ

お客様からのご注文

住宅展示会を開く予定です。現場と不動産屋の名前をアピールするために、のぼりをたくさん立てたいのですが、それによって住宅が見えづらくなっても困ります。何かいいアドバイスはありますか?
通常、オープンハウスや見学会などでは、のぼりだけしか使わないということはないと思います。例えば紅白幕とかA型看板とか万国旗とかも併用しますよね。なので殊更たくさん立てなくとも、主役の住宅が決して遮られないように注意して、必要最低限の本数でいいのではないでしょうか?
賃貸不動産の仲介業をしています。空き店舗や空き部屋ができたら、窓に「テナント募集」や「入居者募集」のポスターを貼ったり、広告を出したりしています。のぼりだと、どんなメリットがありますか? また看板との使い分けは、どのように考えたらいいでしょうか?
ポスターに比べてが圧倒的に目立つということです。通行人はその物件を探して歩いているわけではありませんから目に飛び込んでくるくらいでないと目的を果たすことが出来ません。その点でのぼりは十分にその目的を果たすことが出来ます。看板との使い分けは何を伝えるかと言う情報量です。
不動産屋の店先にのぼりをたくさん立てる場合、同じデザインのものがいいのでしょうか? それとも違う種類のものを立てても、おかしくないでしょうか?その場合どんなことに気を付けるといいでしょうか?
店頭で何を伝えたいかにもよると思うのですが、もし「ここに不動産屋がある!」ということをアピールするためでしたら、何種類も作る必要はありませんよね。そうではなく、営業内容やお店の特徴など、いくつか伝えたいという場合でしたら、例えばデザインは統一して色だけ違うのぼりを交互に立てるなどはお勧めの方法です。
こちらをご参考になさってください。
↓↓↓
姉妹サイト【不動産応援.com】の導入事例のページへ
お客様に遠慮なくお店に入ってほしいのですが、のぼりでできることはありませんか? また「○○不動産」や「お部屋探します」など年間通して使うものの場合、デザインで気をつけたいことがありましたら教えてください。
のぼりの配色に庶民的で親しみやすいオレンジを使用するのはいかがでしょうか?好奇心を誘う色として集客にも効果が期待できます。赤色や黄色は目立つ色ではありますが安いイメージもあるので、不動産業者様には適しているのではないでしょうか?季節感のあるピンクやブルーよりも年間を通して使用することが出来ますのでお勧めです!
「春の不動産フェア」など、毎年使うのぼりがあります。一度作ったデザインなら、追加注文のときは安くなりますか? また一部だけデザインを変えたいという場合、料金はどのようになりますか? データの保管期間も教えてください。
のぼりの場合、全く同じ物のリピートだからと言って金額が安くなることはありません。同じ物であっても一部違うものであっても、価格は常に、色数、枚数、大きさで決まります。単価表はコチラでご確認ください。ただし一回目のご注文時にかかったロゴトレース費やデザイン作成費は同じ物の場合は2回目以降はかかりませんのでご安心ください。データの保管期間は3年です。
不動産で、のぼり以外にお勧めの商品はありますか?
販売中や入居者募集中の物件に遠くからでも目立つようにのぼりを立て、足を運んでもらった後は、直接物件に貼ることの出来る入居者募集看板・売物件看板がお勧めです。物件に興味を持っていただいたお客様にお問い合わせ先や物件の詳しい情報を載せたQRコードを印刷する事も出来ます。詳しくはこちらをご覧ください。

のぼり旗の詳細・ご注文はコチラ

オーダーのぼりドットコムが選ばれる10の理由

通常便7日特急便3日 価格明瞭 豊富な商品ラインナップ デザインサポート エクセルやワードのご入稿もOK! 安心の入稿確認 交換保証 迅速丁寧な対応 手数料当社負担 3年間データ保管

ご利用ガイド