このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > のぼりの製作や生地について > のぼりに使われる「ポンジ」生地とは?

のぼりに使われる「ポンジ」生地とは?

2019年05月09日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

今日は、のぼりに使われる「ポンジ」という生地を紹介したいと思います!

まずは、こちらの写真をご覧ください。
↓↓

ポンジ

こちらの真っ白な生地が
のぼりを印刷する前の「ポンジ」です。
こんな風に反物(ロール)になっているんですよ。

のぼりの販売サイトに行くとどこもかしこも、生地は「ポンジ」って書かれていると思いますが
正直お客様レベルではポンジが一体どんなものなのか分からないですよね?
あるいは、なぜそんなに、のぼりにポンジが使われるのかとか。

そこで、今回のブログでは「ポンジ」について
詳しくご説明させていただきます!

外を歩けばたくさんののぼりを見かけると思いますが、
実は、そのほとんどはこの「ポンジ」という生地が使われています。

ポンジ生地の一番の特徴は、
と言いますか、これが唯一にして最大の特徴なのですが

薄くて軽い

こと。

そしてそれがコストの安さにつながり、
のぼりとして、最大のパフォーマンスを発揮します。

のぼりをお作りいただいたお客様に
納品後に実施しているアンケートで
「生地が思っていたよりも薄かった」
というお声をいただくことがありますが
それこそがまさにポンジの最大の特長なのです。

もちろん、それにはきちんとした理由、意味がありますので
今から説明しますね。

簡単にポンジ生地ののぼり旗の印刷方法をご説明しますと、
主に、
1)生地にインクジェットプリントした後、高温で熱をかけて仕上げるダイレクト昇華
2)大きな版を色数だけ作って1色ずつ印刷する捺染プリント
という2種類の印刷方法がございます。

印刷方法の詳細は、こちらをご覧ください。
↓↓
https://www.order-nobori.com/guide/print/

どちらの方法も生地の片面から印刷するのですが、
それでもポンジは薄い為、裏面までしっかりとインクが浸透し
何が書かれているのか読むことができます。
もちろん裏面の柄は反転します。

ポンジ

ポンジより分厚い生地はたくさんありますが
それだとこうはならず、裏面は白くなります。
生地の厚さと裏面のインクの濃さは反比例しますので
中には何が書いているか、ほとんど見えない生地もあります。

のぼりは風の向きによっては表が裏になり裏が表になったりしますから
裏面が白っぽいと、何が書いてあるか読めなくて
伝えたいことが伝わらない可能性があります。
それでは広告宣伝としての機能が完全には果たせませんから
そういった事にならない為にも
薄いポンジ生地が適しているというわけです。

また、生地が薄いと風によくなびきクルクルとよく回ります。
それこそがのぼりという広告宣伝媒体に求められる最大の機能で
それにより人目を引くいわゆるアイキャッチ効果が高まります。

重たい生地でクルクルとスムースに回らなかったら
もはやそれはのぼりとは言えません。

このように、薄くて軽い!ポンジの特徴を説明すると
頼りなく感じられて、ポンジののぼりがどれくらい持つか心配される方もいらっしゃいます。
どれくらい持つかは正直使用環境によって大きく変わりますので、
はっきりとお伝えすることはできませんが、
当店では出しっ放しの状態で使い続けた場合
のぼりの寿命は約3か月とご案内しています。

「たった3ヵ月?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
原価(あるいは販売価格)に見合った妥当なものと弊社では考えています。
ポンジののぼりはあくまで消耗品だからです。

(消耗品と違って、生地や印刷方法が違う『長持ちのぼり』という商品もございます)。

ただ、のぼりのご使用環境や使い方によっては、
もっと長くご使用されているお客様もいらっしゃいます。

こちらに少しでも長くお使いいただくための方法を紹介しておりますので
ぜひご覧ください!

のぼりってどれくらいの期間もつものなのでしょうか?
https://www.order-nobori.com/qanda/detail51.html

以上、
のぼりの生地っていうとポンジ、ポンジってよく聞くけど、
何でそんなにポンジが多いの?
についてご説明しました。

シンプルに一言で言ってしまうと、

ポンジがのぼりとして最もコストパフォーマンスに優れているから

ということでしょうか。

ご理解いただけたら嬉しいのですが。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

<関連記事>
のぼりの生地「ポンジ」の透け具合
https://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000241.html

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@戸井




好きなARTIST?THE YELLOW MONKEY
学生時代の部活は? 生物部
好きな映画は? 「南極料理人」
座右の銘は? 細く長く
自慢できることは?:
イチローのプレーを生で見ていたこと

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2019年 05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事