このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > ポール・立て台 > 埋め込み式のぼり立て台が新登場!

埋め込み式のぼり立て台が新登場!

2022年09月07日
メイン画像

こんにちは♪
ハクロマーク製作所 鶴村です。

まだしばらく日中は暑さが続きそうですが
朝晩はようやく涼しくなってきましたね。

夏の疲れが出ないように気をつけてくださいね。

********************************************************

さて今回は

「埋め込み式のぼり立て台」

のご紹介です。

それがこちら!
↓↓↓
埋め込み式のぼり立て台
<埋め込み式のぼり立て台>

埋め込み式のぼり立て台 拡大
<埋め込み式のぼり立て台 拡大>

オーダーのぼりドットコム」では従来より、先がとがった鉄製のクイを地中に埋め込む「鉄製クイ型のぼり立て台」を取り扱っています。ただし、大きくて重いハンマーを使って打ち込む必要があります。

鉄製クイ型のぼり立て台の設置方法は、こちらの動画をご覧ください。



それに対しこの「埋め込み式のぼり立て台」は、ハンマーは必要ありません。先がドリルの形になっていて、付属品の「回し棒」を使って簡単に地面に埋め込むことができます!

実際に設置してみました!
↓↓↓
埋め込み式のぼり立て台とのぼり
<埋め込み式のぼり立て台とのぼり>

設置方法は…

1.立て台の中に収納してある回し棒を取り出し、本体の穴に差し込み、地面に押しながら右回りに回転させる。
2.本体ラベルの緑の安心ラインまでしっかり埋め込む。
3.ヘッド部分をゆるめて、のぼりポールを奥まで差し込み、ネジを締めて固定する。

「回し棒」は、ポールを指す所に収納してあります。
↓↓↓
埋め込み式のぼり立て台 回し棒
<埋め込み式のぼり立て台 回し棒>

こちらが「緑の安心ライン」です。
↓↓↓
埋め込み式のぼり立て台 緑の安心ライン
<埋め込み式のぼり立て台 緑の安心ライン>


実際の設置方法は、こちらの動画をご覧ください。



多少力は要りますが、ハンマーに比べたら全然楽です。回し棒が細いので、軍手をした方がやりやすいです。

お色ですが、今回は白を設置しましたが、黒もございます。
↓↓↓
埋め込み式のぼり立て台 黒
<埋め込み式のぼり立て台 黒>

設置されるところに合いそうなお色をお選びください。

では、詳しい仕様とお値段です!


あいにくカートは対応しておりませんので、お手数ですがこちらからお問い合わせ下さい。
https://www.order-nobori.com/inquiry_form/

ご質問内容に「埋め込み式のぼり立て台 白(黒) 〇本希望」というようにお書きいただきましたら、すぐにお見積りをお送りいたします。
↓↓↓

以上今回は、ハンマーを使わずに地面に埋め込める「埋め込み式のぼり立て台」のご紹介でした。ではまた次回お会いしましょう♪

<関連記事>
マジックテープでのぼりを固定することもできますよ♪
https://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000361.html
のぼりポールの収納・保管方法等、よく頂くご質問にお答えします!
https://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000190.html

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@辻本




好きなアーティスト?
Beatles、Stone Temple Pilots、UNICORN

趣味は?
音楽鑑賞、絵を描く事

好きな映画は?
「ドラムライン」「メメント」他

私の特徴を一言で!
温厚なロックマン(笑)

自慢できることは?
3年間皆勤

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2022年 09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事