教えて!のぼりQ&A

大きいとそれだけ風で倒れやすいですか?

はい、その通りです。

大きいほど風の抵抗を大きく受けますので、よりしっかりした固定方法、立て台が必要になります。



通常ののぼりを2段伸縮3mのぼりポールレギュラータイプにセットすると3m、
ジャンボのぼりを3段伸縮4mのぼりポールジャンボのぼり用にセットすると4mと、高さで言うと1m程の差なのですが、
面積で比べると、通常のぼりは600×1800mmなので1.08㎡、ジャンボのぼりが900×2700mmで2.43㎡なので、なんと2.25倍となります。
ジャンボのぼりは2.25倍もの風を受けていることになります。


当サイトではジャンボのぼり用の立て台として、満水時30kgになる注水型のぼり立て台(大容量型)をお勧めしております。
ポールと立て台がセットになった、より安定感のあるジャイポもございますので是非ご検討くださいませ。

ただ、台風など特に風の強い日は、いくら重いウエイトを置いたところでポールが折れてしまいますので、ご使用にならないようにしてください。

このご質問は役に立ちましたか?