教えて!のぼりQ&A

比較的色持ち(耐候性)がいい色、悪い色について教えてください

ご使用環境によって変わるため一概に、「○色が色持ちが良いです!●色が悪いです」とは言いにくいのですが、
弊社で色の耐候テストを行った結果がございますので、ご紹介します。

ちなみに弊社は兵庫県の姫路に位置しており、極端に寒くもなく暑くもない気候です。海辺でも山の中でもなく、ごく一般の住宅街での結果となります。
環境が変われば結果も異なりますので、あくまで目安としてご参照いただければ幸いです。

弊社の店頭で1年間、色マスを印刷したのぼりを立てて実験しました。
耐候性実験ののぼり


こちらがその実験結果です。↓↓↓



結果としましては、【赤】【ピンク】【オレンジ】は大きな退色、変色はありませんでした。また、【黒色】や【黄色】も少し薄くはなりますが、比較的色持ちは良い色と言えます。

逆に色あせ具合が大きかった色は、【青】【紺】【紫】【緑】など、青系の色です。


赤で囲んでいるこれらの色は、元々の色に比べるとかなり薄くなっています。紺色にいたっては、青色まで退色しています。

上記のことから、青色の成分が入った色が退色、変色しやすいと考えられます。

ご家庭でご使用のインクジェットプリンターもそうですが一般に印刷は、
以下の4色のインクを混ぜ合わせて全ての色を作ります。
例えば、シアンとマゼンダを1:1で混ぜると藍色になり、マゼンダとイエローを1:1で赤色になります。

C:シアン(水色)
M:マゼンダ(ピンク)
Y:イエロー(黄色)
K:ブラック(黒色)



青色の成分というのは「シアン」のことで、シアンが入った色は、退色、変色しやすいということになります。
赤系の色は「シアン」が入っていない上に、「マゼンダ」と「イエロー」が混ざった色でインクの量が多くなります。その分、退色や変色が遅くなります。


まとめますと、インクの量が多いほど退色や変色が遅くなるので、薄い色に比べると、濃い色の方が長持ちする。その中でも赤系の暖色を使った方が長持ちするという事になります。


のぼりによく使われる代表的な色をあげておりますが、デザインを考える上で、「この色はどう?」といったご不安がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

このご質問は役に立ちましたか?