HOME > のぼり全般 > 開店自粛や緊急事態ののぼり旗を事前に準備しておきましょう!

開店自粛や緊急事態ののぼり旗を事前に準備しておきましょう!

2020年06月03日
ブログメイン画像


皆さん、こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの若松です。

緊急事態宣言が解除されたのも束の間
東京、北九州の方でコロナウイルスの感染者が
増え始めていますね・・・。

噂の第2波が襲来しているのかも・・と思うと
まだまだ油断ができませんね。

だんだんと営業を開始するお店やイベント等も増えてきて
今月の中旬から無観客ではありますが
やっっっとプロ野球も開幕する予定なので
選手の健康第一ですが、すごく楽しみにしています。

今年は頼むで!!!
頑張れ!!!阪神タイガース!!!




話をもどしまして
コロナウイルスの影響で
お仕事の仕方や、商品の販売方法等
ガラリと変わったお客様も沢山いらっしゃると思います。

例えば、お弁当の販売やテイクアウト。
自家用車でデリバリー配達をされているお店もあると
ニュースで放送されていました。

お店の前や町中でこんな風景をよく見かけましたよね。

テント販売のイメージ
テント販売のイメージ


机に手書きのPOPや紙を飾っている所が
多いように感じました。
急なウイルスの感染爆発、自粛要請で
しっかりと用意なんてできませんでしたよね。

「お弁当をテントで売ってるけど、外出自粛で歩いている人も少ないし
 車で移動している人にアピールするツールも準備する時間もなかったし
 売り上げは全然やわぁ・・・」

と先日、今流行りの「Zoom飲み会」の席で
飲食店で働いている友人が嘆いていました。

そんな中でも「のぼり旗」を立てて
お弁当やテイクアウト販売をしている事を
アピールできているお店もあって
素晴らしいフットワークだな!と驚きました。

テントにのぼりを立てているイメージ
テントにのぼりを立てて販売しているイメージ

のぼりが立っていると車で移動していても
凄く分かりやすいですよね!

テントとのぼり旗のコンビってお祭りみたいで
テンションもなんだか上がる気がします。


そこで!私が提案したいのが
コロナウイルス第二波、または今後流行るかもしれないウイルスや災害等で
満足にお店が開けられない場合の対策として


お弁当やテイクアウト、デリバリー用ののぼり旗を
事前に準備しておきませんか?



2012年にヨーロッパで流行した新型コロナウイルスの仲間
MERS(マーズ)もまだ終息しきっていないと聞きますし

新型コロナウイルスも終息するのに数年はかかるかもしれないと言われています。
防災グッズのように事前に準備しておくことをオススメします!

弊社ののぼり旗のデザインサンプルも
お弁当やテイクアウト、デリバリーといったデザインを
どんどん追加していっています!


こちらは今回追加したサンプルの一部です!

新のぼりデザインサンプル

新のぼりデザインサンプル

新のぼりデザインサンプル

新のぼりデザインサンプル

新のぼりデザインサンプル


デザインサンプルのページで
フリーワードをいれて頂くと他のデザインを見る事が出来ますので
ご参考になさってください!

のぼりサイトのサンプル検索ページ
のぼりサイトのサンプル検索ページ



皆様のご注文をお待ちしております♪



働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
2020年 06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事