HOME > 長持ちのぼり > 長持ちのぼりを作ってみませんか?

長持ちのぼりを作ってみませんか?

2019年02月14日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

今回は、よくお問い合わせをいただく長持ちのぼりのご紹介をさせていただきます。
長持ちのぼりの特徴は、一度ブログでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
↓↓
丈夫で長持ちするのぼり
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000199.html

こちらでも書かせていただきましたが、
長持ちのぼりは、「しっかりした生地で、耐久性のあるのぼり旗」をご希望のお客様より
大好評をいただいております!
それだけ丈夫なのぼり旗をご希望の方が多いということですね。

でも、実は同じくらい多いのが、
「発色が良く、高級感がある」ということです。

【左:通常のぼり 右:長持ちのぼり】
長持ちのぼり旗

上の写真をご覧いただくとお分かりになると思いますが、
長持ちのぼりは、発色がとても良いです!

実際にお手に取ってご覧いただくとよくわかりますので、
弊社の無料の生地見本帳をぜひご請求ください!

生地見本帳は、こちらから
↓↓
https://www.order-nobori.com/kijisample.html

実際に生地をご覧いただくとわかりやすいのですが、
長持ちのぼりは使用されているツイルという生地で、
分厚く、光沢があるので、高級感があります!

通常ののぼり旗と印刷方法も違います。

通常ののぼり旗は、ポンジという薄い生地を使用するので、
片面印刷で裏までしっかり色が印刷されるのですが、
長持ちのぼりは、生地が分厚いので、片面印刷をすると裏が白くなってしまいます。

せっかく高級感のある生地なのに、裏が白いのは少し残念ですよね?

そこで弊社の長持ちのぼりは、裏面の柄は反転しますが、両面印刷をして、
裏面までしっかり色を付けて仕上げております。

長持ちのぼり旗の裏面

2月に入り、会社説明会や展示会などで使用する
のぼり旗のお問い合わせを多くいただいております。

なかでも「会社名や商品名・キャッチコピーを入れたのぼり旗を、長く使用したい」
というご要望が多く、みなさまに【耐久性もあり、高級感のある】
長持ちのぼりをお勧めしております!

防炎加工についてもお問い合わせいただくのですが、
会社説明会や展示会などの会場によっては、防炎加工が必要な場合もございます。
長持ちのぼりは、防炎加工をすることができますので、ご安心くださいませ。

ただ、長持ちのぼりの防炎加工は、印刷した後から、
防炎剤に浸漬する「後防炎」ですので、余分に一週間納期がかかります。

また、雨に濡れたり洗濯すると、防炎効果がなくなってしまう
「屋内向けの防炎」ですので、屋外でのご使用は避けてください。

長持ちのぼりの防炎加工は、別途お見積りとなりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
↓↓
https://www.order-nobori.com/toiawase.html

耐久性があり、高級感のある長持ちのぼりを作ってみませんか?
オーダーのぼりドットコムの河野がお届けしました!

<関連記事>
発色の良さナンバーワンの長持ちのぼりについて
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000171.html

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2019年 02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事