このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > のぼり全般 > 新商品!フォルムが特徴的なPバナー

新商品!フォルムが特徴的なPバナー

2019年07月18日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

続けてご説明させていただいております
「のぼりの種類について」のシリーズ第七弾は
新商品【Pバナー】です!!

このブログを読んで興味を持ってもらえるとうれしいです♪

Pバナー1
Pバナー

●Pバナーの特徴
1)P型のフォルム
2)風をうまく逃して、グルグル回ることにより巻き上がらず、
  生地が傷まないので長持ち
3)(巻き上がらない為)視認性が高い
4)直線部が斜めに切れ上がっているので邪魔にならない

詳しく説明していきます。

1)Pバナーは、ユニークなP型のフォルムが何よりの特徴です!(だから目に付きやすい)
Pの文字に似ているので、「Pバナー」という商品名になりました。
このP型の形を作る秘密は、専用のポールにあります!
竿通しが袋状になっており、専用のポールを通してこの特徴的な形が出来ています。

Pバナー2
Pバナー製作事例

2)Pバナーを組み立てるとピンと張るので巻き上がらず、
風を受けると風見鶏のようにクルクル回って風を逃がします。
バタバタとはためかないので摩擦によるほつれがなく、長持ちします。

組み立ても簡単です!
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓




3)巻き上がらないので視認性が高い
デザインについて、目立たせたい内容は上の方にデザインすることになり、
たとえ下の方が物や通行人によって隠れてしまっても
上部の面積が大きいため内容がしっかりわかります。

4)斜めに切れ上がった形状がオシャレに見えるだけでなく、
通行人の邪魔にならないメリットもあります。
店頭や展示会のブース、イベントにピッタリですね!

●生地とサイズ
生地はよく街でみかけるのぼりと同じポンジです。
無料の生地見本帳をご用意しておりますのでお手にとってご検討くださいませ。→こちら

1枚からお作りいただけて、デザインの制約もないので
1色からフルカラー、写真も入れることができます!

サイズは3種類あります!
Pバナーのサイズ
Pバナーのサイズ
【小】W670×H1650mm  【中】W1000×H2800mm  【大】W1250×H3300mm

●専用ポールと立て台
Pバナーは屋内でも屋外でもお使いいただけます。
屋外では、一般的な注水型ののぼり立て台が使えますが注意点があります。

注水型のぼり立て台に直接ポールを差し込むと固定されてしまい、
Pバナーがくるくる回らなくなります。

そこでアタッチメントパイプが必要となります。
Pバナーのアタッチメントパイプ
アタッチメントパイプの使用方法

アタッチメントパイプは、ポールより径が大きいため、
先にパイプを差し込み、その中にポールを差し込むと
Pバナーはスムーズに回転することができます。

●ご注文方法
こちらから「ご注文・お見積り」ボタンを押してお進みください。
専用の立て台等も一緒にお買い求め頂けます。
↓↓
https://www.order-nobori.com/product/pbanner/

ご不明点等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。
オーダーのぼりドットコムの河野がお届けしました!

コメント

[1] 桜木 俊祐 | 2020/03/26(Thu) 13:44

10セット希望です。
旗と土台も欲しいです。
土にさせる土台はありますか?
金額と納期を知りたいです。

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@戸井




好きなARTIST?THE YELLOW MONKEY
学生時代の部活は? 生物部
好きな映画は? 「南極料理人」
座右の銘は? 細く長く
自慢できることは?:
イチローのプレーを生で見ていたこと

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2019年 07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事