のぼり印刷のインクとにじみ

2020年01月16日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

前回のブログの中でインクのにじみについて少しだけ書きました。
(前回のブログ↓↓↓)
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000156.html

どんな色でもキレイに印刷できたら良いのですが、
生地に印刷しているのと
インクを混ぜる事で色を表現しているので、
濃い色だとにじんでしまう事があります。

使用しているインクの色は
一般的な家庭用プリンタと同じように
シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック等の色を使っています。
細かく言えばブラックは
シアン・マゼンタ・イエローの3色を
混ぜて黒色を表現しています。
なので、メーカーが違ったり種類が違ったりすると
赤っぽい黒だったり、青っぽい黒だったりします。

ハクロマークで使っているインクの黒は
メーカーに確認したところ、
青っぽい黒だそうです。

これらの4色を他の色を混ぜずに
単色で印刷したものが下の写真です。

単色で印刷
<単色で印刷>

写真の色のインクを混ぜて色を作っていきます。

例えば簡単な色だと
シアン+イエローで緑になり、
シアン+マゼンタで紫になり、
マゼンタ+イエローでオレンジになります。
このように色を混ぜる事によって
様々な色を表現していきます。

色によっては3色混ぜたり4色混ぜるのですが、
混ぜすぎると下の写真のようになってしまいます。

にじんでしまった印刷
<インクを混ぜすぎてにじんでしまった印刷>

こういう時はこちらでうまく調整して
印刷しますので、ご安心ください。
でも、ここまできたらほぼ黒なので
この色での仕事は今まで来た事無かったと思います。

しかしイラストレーターで上の写真のような
色を付ける事はなかなか無いと思いますが、
のぼりのデザインに画像を入れると話が変わってきます。

好きなように色を付けれない画像は
色の濃い部分がにじんでしまう事があります。
もちろんこれはインクが濃すぎるのが原因です。

しかしデータの状態で判断するのは難しく、
印刷してみないとわからない部分もあるので
もしにじみがあるようでしたら、
調整してキレイに見えるようにさせていただきます。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

のぼりのご注文はこちらから↓↓↓
http://www.order-nobori.com/

「注水型のぼり立て台(スライドベース型)」のご紹介

2020年01月15日
新年明けましておめでとうございます♪
ハクロマーク製作所 鶴村です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

**************************************************************

さて今日は、コンパクトでも安定感のあるのぼり立て台、

「注水型立て台(スライドベース型)」

をご紹介します!

突然ですが、うちの近所にバイク屋さんがあります。
いつも、カッコいいバイクが並んでいます。

真っ赤なのぼりも並んでいます。
スウィングバナーやー♪」と思いながら眺めていたのですが
立て台を見てびっくり!

足がにょきっと出ているではありませんか!
それがこちら!
↓↓↓
のぼり注水型立て台(スライドベース型)1
<注水型のぼり立て台(スライドベース型)1>

しかも、四隅のうち、必要な2本だけが引き出されています。

カタログで見かけたことはありましたが
実物を見たのは初めてで、感動してしまいました!

下の写真のように、少し斜めになったところでも使われていますが
足(スライドベース)のおかげで安定していますね。
↓↓↓
のぼり注水型立て台(スライドベース型)2
<注水型のぼり立て台(スライドベース型)2>

さて、この「注水型立て台(スライドベース型)」の特徴は…

★ 通常ののぼり立て台に比べてコンパクト! ★

弊社で取り扱っている「注水型立て台(四角型)」と比べると容積率が約30%ダウン!
店内や狭い所でも使えるし、保管も場所を取りません!

★ スライドベースで安定感アップ! ★

コンパクトながら、スライドベースを引き出すと「注水型立て台(四角型)」と同等の安定感!
更に、スライドベース先端に穴が開いているので、アンカーで固定することも可能。
軒先や壁際では、必要なスライドベースのみを引き出して使用できるので便利。

「注水型立て台(スライドベース型)」を正面から撮った写真です。
↓↓↓
のぼり注水型立て台(スライドベース型)正面
<注水型立て台(スライドベース型)正面>

横から見るとこんな感じです。
↓↓↓
のぼり注水型立て台(スライドベース型)横
<注水型立て台(スライドベース型)横>

必要な部分のスライドベースだけ引き出せるのが、本当に便利ですね。
狭くて少し斜めになっているこの場所に、最適だと感じました。

お色ですが、ここまでご紹介してきたアイボリーの他に
ブルーイエローもございます。

ブルーイエローはこちら。
↓↓↓
のぼり注水型立て台(スライドベース型)ブルーイエロー
<注水型のぼり立て台(スライドベース型)ブルーイエロー>

**************************************************************

さて、仕様とお値段です!

<のぼり注水型立て台(スライドベース型) 仕様・価格>
のぼり注水型立て台(スライドベース型)仕様・価格

あいにくカートは対応しておりませんので
ご注文はこちらからお願いします。
https://www.order-nobori.com/toiawase.html

他ののぼり立て台・スタンドはこちらをご覧ください。
http://www.order-nobori.com/stand.html

のぼりのご注文はこちらから。
http://www.order-nobori.com/nobori.html

以上今回は、コンパクトでも安定感のあるのぼり立て台、
「注水型立て台(スライドベース型)」のご紹介でした!

ではまた次回、お会いしましょう♪

<関連記事>
「新商品!のぼりのスタンド」
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000239.html
「ひょっこりはんなのぼり」
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000220.html


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

のぼり旗、チチ次第で◯◯に変身します!

2020年01月09日


あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ2020年が始まりましたね。
テレビ番組で『新国立競技場』が取り上げられているのを見ると
「やっぱりオリンピックって、日本で開催されるんだなぁ」と
ようやく実感が湧くようになってきました。
さて、どんな夏になるのでしょうか?
想像するだけでワクワクしますね!

オリンピックほどではありませんが、
新年早々の昼食時に「見た?」「見た!」とハクロマーク製作所内で
そこそこ話題になったローカルニュースと言えば、
廣嶺神社の境内に『官兵衛神社』が誕生したことです。
じゃん↓

官兵衛神社

気の利いたウンチクを語れればいいのですが・・・
とりあえずとってもキレイでした!
詳しくはこちらの立て看板をご覧くださいませ。
どうやら『知恵の神様』であり『許しの神様』だそうです↓

官兵衛神社ののぼりと看板

『知恵の神様』にあやかって
今月は「ド短期イベント用アイテム」として
● “のぼり旗”からの日よけ幕
● “のぼり旗”からののれん
を考えてみました!

別に「 “のぼり旗”から」は、要らないんじゃないの?
とお思いの方もいらっしゃると思います。
でも「 “のぼり旗”から」が、実はミソで
リーズナブルな価格でお求め頂けるのです。

というのも、通常
“のぼり旗”は、「本体+チチ」が
ワンチーム(流行りに乗っかってみました)ですね。
ただしチチの位置は、ご指定頂けます。

ここまで話しただけで
『なるほど!』とお分かりの方は、
ぜひ弊社の注文コーナーへどうぞ↓
https://www.order-nobori.com/orderform/index.html?product_id=1




こちらの紅白幕が、
街で見かけた“のぼり旗”からの応用編です↓
のぼり旗紅白幕

『いやいや、チチって何なのよ?』
という方は、ぜひ下記の図をご覧ください。
のぼりのご注文時、
チチの方向を「左側(標準)」か「右側」かお選び頂けます。



例えば、チチ選びの際に
「左右なし・上下辺のみ」にすると
下記のような「日よけ幕」になります。


また、チチを
「左右なし・上辺のみ」にすると
下記のような「のれん 」にもなります。
のぼり旗日よけ幕

ただし、問題は「耐久性」です。
のぼりに用いる生地は「ポンジ」ですので
通常「日よけ幕」や「のれん 」に使用する生地と比較した場合、
生地そのものが薄いので破れやすいという難点があります。

そして光を透過するので
色も薄く感じるかもしれません。

このようなデメリットもあるので
●屋内展示会への出展者様
●屋内フェスへの出展者様
●ド短期の屋外イベントへの出展者様
『出展時に使用するだけなので、低コストに抑えたい』
という方にはオススメです。

のぼり旗のれん

ちなみに上記のような「分割のれん」を設置する場合
若干テクニックが必要なので、
施工の隠し技をお教えしますね!
この手のタイプを施工する場合、
●チチとチチの裏側に安全ピンをさす
●チチとチチの輪にインシュロックを通してとめる
この2種類が施工現場では主流です。

そろそろ訪れる展示会や説明会の出展ラッシュ。
よかったら、今回の「可変チチ活用」をお試しください!
そして制作の際はぜひ、ハクロマーク 製作所へ。
http://www.order-nobori.com/workflow.html

のぼりの歴史

2019年12月19日
のぼりをさした武将
こんにちは。
「オーダーのぼりドットコム」店長の西山です。

今年も終わりに近づきましたね。
この時期になると寒くて、外出を避けたくなりませんか?

休日は買い物など出かけるようにしていましたが、
最近は寒くて外へ出るのが嫌になり、
家でテレビを観ることが多くなってきました。

そんな私は大河ドラマ「軍師官兵衛」にハマってしまい、
DVDを借りて朝から晩まで観続けております!

ドラマを観ていると
よく武士がのぼり旗を背中にさして戦っているシーンがでてきますが、
「のぼりはいつ頃からあったのだろう?」
と観ているうちにすごく気になってしまい、
ちょっとのぼりの歴史を調べてみました。

のぼりが歴史に登場したのは、
なんと邪馬台国の時代みたいです!

そうなんです、「卑弥呼様ぁー」の時代なんです。

「魏の国が耶馬台国の地位を保証する印として
称呂印綬を卑弥呼のために贈った戦うための旗」
と中国の魏志倭人伝に記述があるようです。

実はこの頃は「流れ旗」という掛け軸の様な形状で、
長い棒の上部から旗を垂らし、
風に流す形の旗だったようです。

流れ旗
<流れ旗>

武士が軍容を誇示したり、
自軍と敵軍との識別をおこなうための
軍事旗だったようですね。

たしかに、野原に大勢で戦っていると、
目の前にいるのが見方なのか敵なのか、区別するのは
難しいですよね。


室町時代に入ると一族間の争いが増え、
家紋も旗も同じなので、敵味方の区別がつかない!」という事から、
旗竿に結びつけることで流れ旗とは区別しだしました。

これが『のぼり』の原型となったようです!

縦にも固定することで旗が見やすくなり、
全国の武家へと徐々に広まり、
戦国時代にその需要が高まったようです。

こんな時代から実用的に使われていたという事は、
のぼりの視認性はとても高い証拠ですね。

戦国時代以降もお祭りや式典など
縁起のいいお祝い事にのぼりが利用され、
江戸時代になるとお茶屋さんでも使われるようになり、
現在の宣伝広告としての使用方法へと定着していったのです。

団子ののぼり width=
<お茶屋ののぼり>

こういった時を経て、
今では身近な存在で様々な場所で
集客を目的に用いられることが多くなったのぼりも、
昔は戦いに使われていたり多くの歴史が刻まれているのですね。

未だに大きく形を変えずにはためいているのぼり旗、
こんな長い間使われているのは、
他にないかもしれませんね。

こののぼりの長い歴史をしっかりと心に刻み、
これからも仕事に取り組んでいきたいと思います。

オーダーのぼりドットコム、
店長の西山がお届けしました!


働くヒト ブログランキングへ

のぼりと横断幕をあわせてより華やかに。

2019年12月17日
みなさまこんにちは!
今年も残すところあと2週間!


12月は「師走」といいますが、
昔、日本には年末になるとお坊さん(僧・師)に自宅まで来てもらい、
お経を唱えてもらう風習があったそうです。
そのため、年末が近づくとあちこちから依頼がくるお坊さんは、
東西行ったり来たりの大忙しになることから
その様子を見て「師が馳せる」から師走になったという説があるそうです。

実際本当に早く感じますよね。
あっという間にお正月がやってきそうです。

そんな年末から年明けにかけて、
色々なところで催しが行われますよね。
のぼりなどご注文忘れはございませんか??

さて、先日「B1グランプリ」という祭典にいってきました。
B1看板

そこでたくさんののぼりや横断幕に出会ってきたので
ご紹介したいと思います。

1色文字のみののぼりもあれば、
イラストが入ったカラフルな可愛いのぼりまで。
B1のぼり1色

B1のぼりカラフル

各地方の団体様によってさまざまですね!
B1会場

横断幕に写真を入れると大きくて美味しそうで
食欲がわいてきますね!
B1横断幕写真入り

もちろん、のぼりや横断幕だけでなく、
お料理の美味しさが一番だとは思いますが
より多くののぼりをディスプレイをされている団体様のブースに
お客さんが集まっているように思えました。
B1横断幕+のぼり

そこで!
お祭りなどでよく見る屋台やロードサイドのお店で
ディスプレイが横断幕だけだったり、のぼりだけという場合は
のぼりと横断幕を両方使えば
より華やかに、集客につながるのでは?!と思いました。

ちなみに、のぼり1枚の場合と同じのぼりを複数枚お作りいただいた際の
料金は以下のようになります。
※サイズ:W600*H1800mmの場合
のぼり価格表
その他のサイズにつきましてはホームページにございますので
こちらから↓↓
http://www.order-nobori.com/nobori.html#productPrice

そんなに多くののぼりは立てないし…という場合でも、
汚れた時の交換用にと複数枚ご注文いただいた方が
都度注文よりもお安くなりますのでぜひご検討ください。

お見積り・注文はこちらから
https://www.order-nobori.com/orderform/index.html?product_id=1

店内での販売の場合は、ミニのぼりもオススメです!
ミニのぼりアイスモナカ

ミニのぼりの詳細はこちら
http://www.order-nobori.com/mininobori.html

もちろん横断幕や垂れ幕も同じデザインのものを
複数枚ご注文いただければ割引できますよ!

横断幕は「旗・幕ドットコム」へ
http://www.hata-maku.com/product/taremaku_out.html

年末年始だけでなく、色々なイベントにも大活躍の
のぼりや横断幕。
是非一度ご検討くださいませ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
2020年 01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事