ロゴマークをのぼりにキレイに印刷するために必要なこと

2017年03月23日
こんにちは、デザイン担当の林です。

今回は
「ロゴマークをキレイに印刷するために必要なこと」
ご紹介します。

のぼりにロゴマークを入れることはよくあります。
でも入稿データでは使えないことも、、、
それはどうしてでしょう?

その原因の1つは「画質」です。
ロゴデータを画像で入稿されることがあります。
名刺に入れるくらいなら画像が少し粗くても許容範囲だったりしますが
のぼりは名刺に比べるとかなりサイズが大きくなります。

粗い画像を、のぼりに入れるサイズまで拡大すると
とっても残念な仕上がりに。

まず、画像は細かい点の集まりで構成されています。
ひとつひとつの点に色があり、その集まりで写真や絵が構成されています。
そのような点のことを「画素」とか「ピクセル」といいます。



一見、キレイに見えるロゴ画像ですが、



このロゴをのぼりに入れるとすると、横幅を500mm程度に拡大することになります。



こののぼりを印刷して仕上がったロゴの部分を見てみると



仕上がりが粗くてキレイとは言えませんよね。

このようなことを防ぐためには
のぼりに印刷しても粗くならない大きなサイズの画像が必要になるというわけです。
画像を支給していただく場合の目安は「実寸で100dpi」もしくはそれ以上のものです。

粗い画像を鮮明にすることは出来ませんので、
もし粗い画像しかなければトレースすることになります。

次回は、「入稿データでは使えない理由-その2」をご紹介します。
そのときにトレースについても簡単にご説明します。
参考にして頂けると嬉しいです。

オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。

「ブレンド」メニューの基本操作3

2017年03月21日
こんにちは。
デザイン担当の林です。

今回も引き続き「ブレンド」の基本操作をご紹介します。

●オブジェクトを順番にクリックする
下の4つのオブジェクト上(アンカーポイント以外)をクリックしていきます。


このグラデーション効果のショートカットは、オブジェクトを全選択して
Mac:〔コマンド〕+〔OPTION〕+〔B〕
Win:〔Ctrl〕+〔Alt〕+〔B〕
を押した場合と同じです。

●アンカーポイントを順番にクリックする
アンカーポイントを基準にブレンドする場合は、
オブジェクト上のアンカーポイント■をクリックします。


ねじれるようなグラデーションが作成されます。

ブレンドツールでクリックする順番によって、ブレンドの形状を変えることもできます。



「ブレンド」の方向を反転させる方法は
オブジェクト/ブレンド/前後を反転





参考にして頂けると嬉しいです。

オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。

オーダーのぼりドットコムの新人研修

2017年03月18日
皆さん、こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、店長の西山です!

3連休が始まりましたね!

天気にも恵まれ、
お出かけ日和です!

良い休日をお過ごしください。

そんな今日は、
私はお仕事だったのですが、

3月4日から新たにハクロマークの仲間に加わり、
オーダーのぼりドットコムを担当することになった
河野さんと一緒に、
のぼりやスタイリッシュのぼり、
スウィングバナーの組み立て方の研修をしました!



















のぼりに組み立てなんて簡単だろう
と私は入社当時思っていましたが、
お客様から質問を受けると
意外と答えられないことがあったり・・・

その度に、私もこうやって組み立ててたなと
思い出しました!

河野さんも、
勉強になったようで良かったです。

ハクロマークでは、
新入社員を迎えると、
部門ごとに研修会を行っています。

たくさん、覚えることが多く、
大変みたいですが・・・

この研修会があって良かったと思えるよう、
スタッフみんなで、サポートしていきたいと思います。

オーダーのぼりドットコム、店長の西山がお届けしました。




働くヒト ブログランキングへ

のぼり用生地の切り方

2017年03月09日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

前回もこの話題を書きましたが、
WBCで日本は2連勝しました。
初戦でホームランがツーベースになった時は
嫌な流れに感じましたが、
あの少年の為にも勝って良かったです。
次のラウンド進出の可能性は高いと思いますので、
再び優勝を目指して頑張ってほしいと思います。

さて最近、ハクロマークには2人の新人さんが入社しました。
のぼりの印刷についても実際に見てもらいながら教えていますが、
やっぱり珍しいようで、驚きの連続のようです。
その中でもヒートカットは特に驚いていました。

ハサミで切っているとは思ってはいなかったでしょうが、
「ヒートカット」という言葉は聞き慣れない言葉なので、
ビックリしていたようでした。


以前にも書きましたが、
ヒートカットとは生地を切る時の用語です。
ハサミやカッターでも切れない事はないですが、
ほつれてしまうので、生地を切る時は
熱くしたカッターで溶かすように切っていきます。
そうすると生地の端が固まり、ほつれにくくなります。

のぼりを作る時の豆知識でした。
オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

飲食店ののぼり

2017年03月07日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

今日からWBC(ワールドベースボールクラシック)が始まりますね。
野球ファンとしては楽しみなイベントです。
前回までの大会は家にいる時はもちろん
仕事の昼休憩中も携帯電話のテレビでみていました。
前回は残念な結果だったので、
今回は頑張ってほしいです。

今回は飲食店ののぼりを紹介したいと思います。
3月と言えば卒業シーズン。
そして来月は新スタートの月。
送別会や歓迎会などでお店も賑わう時ですね。

そういった時に手軽にお店のアピールを
できる道具の1つがのぼりだと思います。
前にも書きましたが、
料理の写真入りののぼりももちろん作れます。
お店の目玉商品の写真なんかを
印刷してみるのも良いかもしれませんね。

ハクロマークのホームページでは
飲食店ののぼりもいくつかの業種別になって紹介しています。
カフェやラーメン屋さん等々。
興味があれば1度ご覧になってください。
    ↓ ↓ ↓
http://www.order-nobori.com

もし気になる事があれば、
お気軽にお問い合わせください。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



所属していた部活:吹奏楽部
好きなアーティスト:嵐♪
映画:ストロベリーナイト
私の特徴:マイペース

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様と一緒に、より良い商品を作って参りたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
2017年 03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事