のぼりがお客様のもとに届くまで

2017年04月27日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

前回はスタッフブログ初登場ということで
自己紹介がメインでしたが
今回は「のぼりができるまで」について
お伝えしたいと思います。

お客様からご注文をいただく。
(ご注文方法については
また詳しくご説明します)
↓↓
ここで私の出番です♪
窓口担当から
原稿や納期についてお電話いたします。
ここで不安なことや疑問点など
お気軽にご相談ください。
お客様に安心してご注文いただけるよう
どんなことでもお答えいたします。
↓↓
デザイン担当から
レイアウトした確認書を
送らせていただきます。
お客様の納得のいくまで
デザイナーとやりとりして
原稿決定してください。
↓↓
ご請求金額とお振り込み先や
クレジットカード決済フォームを
ご案内いたしますので
出荷の2日前までにお手続きしてください。
※お振り込み先や決済フォームが
見当たらなかったのですが、、
というお問い合わせが多くありますが
原稿決定後にお知らせいたしますので
ご安心くださいませ。
↓↓
製造担当がのぼりの印刷をします。
お客様のご要望ののぼりが仕上がるように
色をしっかり合わせていきます。
*余談ですが、、
私は研修で色合わせを体験しましたが
とっても難しいです!!
「青」といってもたくさん種類があって
この色とこの色は一緒じゃないの!?
と最初は思っていましたが、
じーっと見てみると違いがわかりました。
河野体験記でした。笑
↓↓
縫製担当が印刷されたのぼりを
ミシンで綺麗に縫製します。
ミシン縫製のスピードが
びっくりするくらい速いのですが
仕上がりはとっても綺麗です。
↓↓
出荷担当が梱包と出荷をします。
綺麗な梱包をして
お届け先をしっかり確認し出荷します。
アンケートで
梱包まで丁寧で感動した
というお声をよくいただきます!
↓↓
無事にお客様のもとへのぼり到着


ざっくりですが
のぼりができるまでを
お伝えいたしました。

次回からひとつひとつ
詳しくご説明できたら
と思っています。
よろしくお願いします!

以上オーダーのぼりドットコムの
河野がお届けしました。


初!新人の河野(かわの)がお届けします!

2017年04月25日
はじめまして!
3月に入社しました
オーダーのぼりドットコムの窓口担当の河野(かわの)です。
どうぞよろしくお願いします。

簡単に自己紹介させていただきます。
大分県出身で
姫路での生活は5年目に突入しました。

ハクロマークへは
電車で毎日姫路城を眺めながら
通勤しています。
お城が好きな方からは
うらやましいと言われたことも!!

私は窓口担当をしていますので
北海道から沖縄まで
全国のお客様とお電話できることが楽しくて
お客様との会話の中で「河野さん」と
名前を呼んでもらえたり
覚えてもらったりすると
すごくうれしいです♪

なので、私もなるべく
「お客様」ではなくお客様の「お名前」で
会話するようになりました。

お客様のお名前を呼ぶことで
「河野さん、○○ってどうしたらいい?」
などご相談していただけることが増えました。

私もまだまだわからないこともありますが
お客様の声から勉強することも
たくさんありますので
どしどしご質問やご相談をしてください!

私は旅行が大好きで
先週のお休みは
ディズニーランドとディズニーシーに
行って来ました!
毎年遊びに行っていますが
いつ行っても夢の国は最高に楽しいですね♪

ディズニーランド以外にも
兵庫県から近い場所
大阪、奈良、京都、岡山、鳥取などなど
旅行や観光に行くこともあります。

先日ご注文いただいたミニのぼりが
1年くらい前に観光地で見たものと同じで
ハクロマークで作ったものだったんだ!
と驚きました。

これから旅行や観光に行くとき
ハクロマークで作ったのぼりを探すのも
ひとつの楽しみになりそうです!

このブログで
新人の私が学んだことや
お客様に役立つ情報などを
発信していきたいと思います。

今回は自己紹介がメインとなりましたが
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!



のぼりの色合わせ用カラーチャート

2017年04月20日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

今日はくもりです。
気温は涼しめですが、
印刷機の熱で室温は
ちょうど良いくらいです。
でもこれから暑くなっていく事を考えると、
少し憂鬱になります(笑)

そんな中、のぼりの色合わせに便利な
新アイテムを作りました。
と大袈裟に言ってしまいましたが
今まで使っていたカラーチャートに
新しい部分を増やしてみました。



これが意外と便利です。
特に濃い青〜紫あたりや
紺色や藍色は
よく使う色なんですが、
色合わせに時間がかかる事があります。

のぼりを印刷をするようになったばっかりの頃は
青や紫で続けて失敗して何回もクレームに
なってしまった事があります。

あとどうしても
この印刷機では出せない色もあります。
明るめの紫なんかは難しいです。
(DICで言うと187等)

こんな事もありまして
青や藍、紫などは
慎重に色合わせしています。

でも新しいカラーチャートを作ったので
少しは色合わせしやすくなるかな〜と期待しています。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

ランニングクラブののぼり

2017年04月18日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

あ〜!くやしいです!!
というのも、先週の土曜日にハクロマークで初めて
運動会を行ったのですが、僕のチームは僅差で2位に!
優勝を逃してしまいました><

日頃からジョギングをして
体を作っていただけに3日経っても
残念でなりません!



というのは冗談で、
たまにはみんなと一緒にスポーツするのはイイものだなぁ、
楽しかったなぁと思っています。
来年こそは、優勝を笑(まだ言っていたりして^^)

春ですね。
急に暖かくなってきて
昼間は暑いくらいの時もあります。
ジョギングするには気温もそうですが
着込まずに軽い格好でも大丈夫になったので、
走りやすい季節になりました。

最近はマラソンブームですので
ジョギングしている人をよく見かけます。
僕もブームに影響された側です(笑)

そういった事もありランニングクラブの
のぼりを印刷する機会が増えてきました。

僕はどこにも所属していませんが
大会等へ行くとランニングクラブの
のぼりを見かける事もあり、
一緒に大会に出場したり
一緒に練習できるメンバーがいるのが
ちょっと羨ましかったりします。

のぼりを作るメリットと言えば
・団結力が高まって士気が上がる
・ランナーの応援に使える
・良い目印になってアピール出来る
等、良い事だらけです。

もし作ろうかな〜とお悩みの方や
新しくランニングクラブを立ち上げようとお考えの方など
興味がありましたら、お気軽にご相談ください。
  ↓   ↓   ↓
http://www.order-nobori.com/scenebetu_runningteam.html

実際に作られた方のお声もあります。
是非ご覧ください。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

ロゴを画像で入れる場合に気をつけること その2

2017年04月13日
こんにちは、デザイン担当の林です。

以前、のぼりに
「ロゴを画像で入れる場合に気をつけること」
をご紹介しました。

以前ご紹介したのは「画質」です。
画質が粗いとエッジがギザギザして綺麗に仕上がりませんので
実寸サイズで耐えられるデータが必要とご説明しました。

で、今回は「色」に関してです。
画像の種類にもよりますが、
よく使われているJPEG画像は透明にできないため
ロゴの背景は白色になります。








もし、背景に色をつけたりロゴの色を変えるなら
ロゴをトレースする必要があります。

※ここでのトレースとは
 ロゴの形をなぞって画像をイラストレータデータに
 作り直しをすることです。






画像とトレースデータを比較すると



トレースをすると拡大してもエッジがなめらかなままで
画像のようにエッジがギザギザになることはありません。




のぼりに入れて完成です!!

ぜひ参考になさってください。

オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



所属していた部活:吹奏楽部
好きなアーティスト:嵐♪
映画:ストロベリーナイト
私の特徴:マイペース

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様と一緒に、より良い商品を作って参りたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
2017年 04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事