新商品!和風のぼり

2017年02月24日
皆さん、こんにちは。
「オーダーのぼりドットコム」店長の西山です。

今週は怒涛のような1週間で、
あっという間に過ぎ去っていきました。

皆さんは、どんな1週間をお過ごしでしたか?


本日は皆さまにお知らせがございます!

もう生地見本帳をご請求頂いた方は、
ご存知かもしれませんが・・・

新商品として新たに
「カツラギ」「厚手スラブ」「麻風生平(きびら)」の
3種類の生地が増えました!

どんな生地かというと・・・

●カツラギ

厚くて丈夫な綾織の生地で、
伸縮性にも優れ、シワになりにくいです。


●厚手スラブ

横方向にランダムに走るつむぎ(太い糸)が特徴で、
その名のとおり、厚手の生地です。
高級感を出すにはピッタリです。


●麻風生平(きびら)

麻をイメージして作った素材で、
目が細かく、透けにくい生地です。


のれん用の生地ではあるのですが、
どれも綿風の生地なので、
和風なのぼりをお作りになりたい方にはおススメです。

さらに、

サイトでは「綿のぼり」もございますが、
製作方法の関係で

「注文は10枚以上」
「色数は4色まで」
「グラデーションが入れられない」
「細かいが柄は潰れる恐れがあるので入れられない」
「写真が入れられない」

など制約があります。

でも、上記でご紹介した生地は
「長持ち高発色のぼり」と同じように
デジタル染色と呼ばれる昇華転写捺染という方法でお作りするので、
特に制約もなく、デザインも自由です!!

サイトからご注文頂くことができないため、
枚数やサイズをお知らせいただければ、
お見積りさせて頂きます!

皆さん、新しい生地でのぼりを作ってみませんか?

その前に、
生地をご覧頂くこともできます。

お気軽にお申し付けください。

生地見本請求はこちら↓↓
ぜひご請求ください!
https://www.order-nobori.com/kijisample.html


オーダーのぼりドットコム、店長の西山がお届けしました。




働くヒト ブログランキングへ

長持ちするのぼりを作りませんか?

2017年02月22日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、店長の西山です。

2月も終わりに近づいていましたが、
昨日の朝、気温が低かったせいか
まだ雪がチラついていました!!!

私の住んでいるところだけですかね?(笑)

もう雪は降らないだろうと思っていたので、
びっくりです!

気温は、中々暖かくなってくれないですよね。

この時期は寒さに負けて、
必ず風邪をひいている時期。

今のところ、
風邪をひかずに頑張っておりますが・・・

社内でインフルエンザが流行っており、
休んでいるスタッフも何人かいます・・・。

人数が減っている分、
フォローしないといけないので、
慌ただしい日々が続いておりますが、
体調に気をつけて乗り切りたいと思います!

そんな今日は、
皆さまにお勧めしたいのぼりがございます!

それは・・・

「長持ち高発色のぼり」です。
↓↓
http://www.order-nobori.com/durable.html

のぼりを検討されているお客様に、
「丈夫な生地で作りたい!」
「長持ちするのぼりはないですか?」
と聞かれることがあります。

それなら、
「長持ち高発色のぼりはどうでしょう?」
と必ずお勧めしております。

というのも、
先程、商品ページをご覧頂いたかと思うのですが、
ご紹介していたとおり通常ののぼりに比べ、

★昇華転写捺染という方法で染めてお作りしますので、
 比べものにならない程、発色が違います!

★色持ちが違います!

1年間使用して、色持ちなどを比べたお写真を
ご紹介しておりますが、
ご覧のとおり、
通常ののぼりは変色してますよね!

それに比べ、
長持ち高発色のぼりは1年経っても
きれいなまま!

★生地の耐久性が違います!

通常ののぼりは生地が薄いので、
ご使用環境にもよりますが、
3ヵ月経つと破れたり、ほつれたりします。

でも、長持ち高発色のぼりは
糸の太さが2倍だけあって丈夫で、
1年使用しても破れず、ご使用頂けます!

※実際に通常ののぼりと長持ち高発色のぼりの
品質テストも行い、実証済みです!
↓↓
http://www.order-nobori.com/twillvsponji.html

★汚れたら、洗濯やクリーニングにも出せます!

通常ののぼりは汚れてしまうと、
軽く水洗いするしかできませんが、
染めてお作りしているので、
洗濯やクリーニングにも出すことができます!

ただ、丈夫+発色が良い分
お値段が少し上がってしまいます。

中には、
「予算がなぁ〜」とおっしゃっる方もいますが・・・

費用シミュレーションを見てください!

通常のぼりを3ヵ月ずつ作りかえて頂くより、
結果的に長持ちのぼりの方がお安くなります!

価格だけでみると、
購入まで進んでいただくのが難しいかもですが、
ぜひ、長持ちするのぼりを作ってみませんか?

生地見本帳をご請求頂くと、
実際の生地や発色をご覧頂けます!

無料でお送りできますので、
ぜひご請求ください!
↓↓
https://www.order-nobori.com/kijisample.html


オーダーのぼりドットコム、店長の西山がお届けしました。




働くヒト ブログランキングへ

結婚式でのぼり!

2017年02月16日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

もうすぐ知り合いが結婚するという事で、
少し前にお祝いの準備をしていました。
最近はご祝儀袋も色んな種類があるんですね。
ギミックみたいなのが付いていたり、キャラクター入りだったり。
どんなのが好きなんかな?と迷いながらも
結局は無難な昔ながらのを買いました(笑)

結婚式と言えば
最近は結婚式場で使うのぼりの仕事が増えてきました。
受付付近とかに立てるんでしょうね。
いろんな結婚式があるようですが、
かなりインパクトがあって目立つと思います。

デザインは思い出の写真を入れてみても良いですし、
和風に大漁旗のようなのも良いですね。

あと受付のテーブルに置く
ミニのぼりなんかも良いですね。
これも小さいながらもインパクトがあると思います。
何より小さくてコンパクトなので
式が終わった後も
思い出の品として家でも飾れますしね。

もちろんハクロマークで
そういったのぼりは作れますので、
お気軽にでお問い合わせください。
http://www.order-nobori.com/scenebetu_wedding.html?topbnr
大切な記念日にふさわしいのぼりをお届けします。

のぼりではありませんが
僕は友達の結婚式にタペストリーを
サプライズでプレゼントした事があります。
こちらもとても喜ばれますよ。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

のぼりの周囲の縫製

2017年02月14日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

寒い日が続いていますね。
今度マラソン大会に出場する予定なのですが
寒くて家を出るのが億劫になり、
なかなか練習が出来ていません。

去年はマラソン大会の日に寒波が来て
大変な思いをしました。
気温が寒いだけなら我慢できますが、
風も強くて走っていても
全然体が温まらず辛かった記憶があります。
今思えばよくあんな時に走ったと思います。

強風と言えば
のぼりも風邪が強い場所に
置き続けていると弱ってきます。
チチが取れかけてしまったり、
生地の端がほつれてきたりします。

そういったのを防ぐ為に
のぼりは生地の端を「三つ巻き」という補強縫製をしています。



のぼりは下の辺を三つ巻きするのが
標準の仕様となっています。
下辺だけでなく
他の辺も料金はかかりますが三つ巻きする事ができます。
ただ長辺も三つ巻きすると、
少し生地が波打ったような感じになる場合もあります。

あと気になっている方がいるかもしれませんが、
注文サイズは三つ巻きをした後の大きさになっています。
例えば高さが1800mm、横が600mmサイズののぼりで
周囲を全て三つ巻きにする四辺三つ巻きだと
こちらの方で通常より少し大きめのサイズで印刷をして、
その後、三つ巻き縫製をします。
縫製をした後のサイズが高さ1800mm、横600mmのサイズになります。
お客様の方で大きめのデータを用意していただく
必要はありませんので、ご安心してください。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

のぼりの見え方実験 Part2

2017年02月09日
こんにちは、デザイン担当の林です。

のぼりのご注文をされるときに
「どんな色が目立つ?」
「読みやすい色は?」
と色のことで悩まれる方は少なくないのではないでしょうか?

レイアウトはメールでやり取りをして
パソコンでご確認いただいているのですが

「実際に立てて見ると目立たなかった」
といわれることも、、、

モニターで見て「いい感じ」と思っても
街中に立てると風景に同化して見にくくなることもあります。

なので、昨年の4月に「のぼりの見え方実験」をして
その結果をご紹介しました。

その時はのぼりの種類が8パターンと少量でしたので
今回は数を増やして28パターン作りました。
どのように見えたのか、その実験結果をご紹介します!!

【実験で実際に立てたのぼりのデータ】




赤、オレンジ、黄、緑、青、紫、白、黒の8色を組合わせています。
一般的に暖色系が目立つ色で、中間色の緑はあまり目立たないといわれています。
さて、実際はどうでしょう?

【結果】



実験結果を見ると、
1、2、3、7、22、23、25〜28
が文字が読みやすく見えるように思います。

目立つ印象は
1、2、3、8、9、15、22、23と
やはり暖色系が目立つようです。

また、白文字に縁取りをするよりも
文字に色をつけて白縁にした方が読みやすいようですね。

5(青×黒)、6(紫×黒)や、16、24(黄色×白)は
文字が読めません。
隣接する色同士に明度差がないとこのようになってしまいます。

宣伝する商品のイメージに色を合わせることと、
風景に同化しない配色にすることが大切です。
是非、のぼりの見え方実験をご参考になさってください♪

オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



所属していた部活:吹奏楽部
好きなアーティスト:嵐♪
映画:ストロベリーナイト
私の特徴:マイペース

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様と一緒に、より良い商品を作って参りたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。
2017年 02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新記事