のぼりの寿命

2018年08月09日
台風状況天気図
(気象庁:台風情報より)

今年の台風はなんだか変な動き方をしていますね。

いつもの右へ曲がるコースではなく、
左へカーブして日本列島に直撃するという、
全く反対の動きですね。

ここ最近の酷暑と言い、何か変な感じがします。

今回の台風13号も直撃はまぬがれたものの、
猛威を振るっているようです。

14号まで発生しているようなので、
くれぐれもお気を付けください。

あ、台風の時は、のぼりは屋内へしまってください!!

のぼりは強風にあおられると、
バタバタとはためき過ぎて破けてしまったり、
飛んでいってしまいます。

強風の反動でポールから横棒がスポッと抜け、
飛んで人に当たると大変です。

以前に台風で「のぼりのポールが折れた」という
ブログをアップしたと思いますが、
安全のためにも必ず屋内にしまってください。

台風でなくても、雨の日や強風の日は
外に出さないとか、
営業が終われば店内にしまうなど、
大切に扱えば、のぼりは消耗品とはいえ、
寿命は延びます。

オリジナルで作った、
世界に一つだけののぼりです。
長く使っていただきたいと思っております。

のぼりをご購入いただいた方は
目にされたことがあると思いますが、
当店ではのぼりをお届けする際に
取扱説明書をお入れしています。

のぼりに入れている取扱説明書

この一番上の項目、

「使用開始日は、特に天気の良い日をお選び下さい。」

と書かれています。

これは、インクをしっかり乾かしていただくと、
生地に定着するので、色あせに強くなるからなんです。

いや、いや、
インクが乾かないうちに出荷している
という訳ではないですよ。

ちゃんと、乾かして、検品して、
問題ない状態で出荷していますので、
ご安心ください。

「さらに乾かす」という意味です。

たとえば、夏休みの宿題で、

水彩画を描いたり、工作にペンキを
塗ったことがあると思いますが、
ちゃんと乾いた状態で提出すると思います。

でも学校での展示が終わって、
返却されたとき、提出した時よりも、
乾いている状態だったと思いませんか?

乾いても柔らかさが残っていたものが、
さらに乾いてカチカチになっているようなイメージです。

のぼりも最初に天気のいい日に使っていただくと、
さらに乾いてインクが定着するという訳です。

天気のいい日ののぼり

でも、せっかく乾ききったとしても、
「高温多湿」のところに長期間置いておくと、
インクが柔らかくなることもあります。

そうなると、色移りの原因になります。

簡単に色移りするようなインクではないので、
通常は起こりませんが、かなり高温になると
可能性がございます。

安くなるからといって大量に作っても、
風通しの悪い、人があまり出入りしないような、
高温多湿になる倉庫にしまっていると、
いざ使おうと思った時に、色が移って使えない!

ということがあるかもしれません。

そうなってしまっては、
大量に作ってコストを抑えた
意味がなくなってしまいます。

適量のご注文で回転させていただく方が安心ですね。

のぼりは消耗品ではありますが、
少し気にかけていただければ、
それだけ寿命は延びます。

せっかく作ったのぼりですから、
是非、かわいがってやってくださいね。

<関連記事>
のぼりのお手入れ方法
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000221.html

のぼりに使えるキャッチコピー(強調編)

2018年08月02日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤です。

今回ものぼりを作る時に使えるキャッチコピーを紹介します。
今回のテーマは「強調」です。

もし競合他社と似たような商品だったり価格だとすると、
アピールの仕方が重要になってきます。
そんな時は「強調」です。
少しでも他社より優れている部分を
お客様に強調してアピールしないといけません。
でも難しい事ではなく、
少し言葉を付け加えるだけでお客様に与えるインパクトが変わってきます。

ある飲食店で、
「絶品〇〇〇〇」
という商品を見た事があります。
同業他社にも似たような商品はありますが、
「絶品」の一言があるだけで他社の商品より
美味しそうな感覚になってきます。

物によって強調の仕方は変わってきますが、
「歴代最高傑作の美容液!」
「究極の素材と製法にこだわった小麦食パン」
等々いろいろと強調するだけで優れているように見えます。

これらを踏まえて、のぼりをデザインしてみました。
今回は前回の「流行の言葉」を使って強調してみました。
(前回のブログ↓↓↓)
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000231.html

のぼり

ほんの一言付け加えるだけで、イメージは変わってきます。
インパクトを与えて、注目を集めてみましょう。

オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。

黒チチで真っ黒なのぼりを作ってみませんか?

2018年07月19日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

今回は、お客様からたくさんご要望をいただいております、
【黒チチ】についてご紹介させていただきます。

チチとは、のぼりに付いている竿通しの白い輪っかのことで、
黒チチは、その輪っかが黒になったものです。
↓↓


こちらの黒チチは、ポンジ生地ののぼりの場合に変更可能で、
のぼり1枚につき、@200円追加料金がかかります。

真っ黒 のぼり

白チチから黒チチに変更すると、
さらに引き締まってかっこいいですよね?

黒を基調としたのぼりデザインにお勧めの仕様ですので、
ぜひご検討くださいませ!

「全て黒に揃えたい!!」とお考えのお客様に
オールブラックポールと注水型立て台(黒)をご用意しております!

オールブラックポール 注水型立て台(黒)

オールブラックポールは、
ポールも回転頭も横棒も全て真っ黒のポールです。

黒チチ、オールブラックポール、注水型立て台(黒)は、
全てカートに対応しておりませんので、
お手数ですがご要望欄にご記入をお願いいたします。

お見積り等もすぐにいたしますので、
お気軽にご連絡くださいませ。

オーダーのぼりドットコムの河野がお届けしました!

<関連記事>
梅雨の時期は新鮮なのぼりを!
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000224.html

のぼりのポールが折れた!!

2018年07月12日
どうも、オーダーのぼりドットコムの辻本です。

先日の大雨ではここ姫路でも、
近くの川が決壊寸前までいき、
特別警報が発令され、アラームが鳴り、
大変怖い思いをしました。

自然災害は本当に怖いです。

常日頃からの危機管理の大切さを
思い知らされました。

今回の西日本の大雨で、被害にあわれたすべての方に、
謹んで心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く復旧をお祈りしております。

弊社の被害はほとんどなかったのですが、
唯一、実験用ののぼりポールが折れていました。



写真はのぼりを外してしまった後ですが、
本来はこんな感じでのぼりの耐候性実験をしていました。



建物の間なので、突風が吹き抜けると、
結構な力になるようです。

雨で重くなったのぼりが、
風を含んでポールをなぎ倒してしまったのでしょう。

ご覧いただければわかると思いますが、
フェンスにロープでがっちりと固定しています。

風、雨、のぼりの重さが一点に集中して、
曲がってしまったんですね。



でも、こういうシチュエーションって、
結構ありますよね?

お店の駐車場のフェンスや、
ガードレールやベランダ等等等、、、

この設置の仕方をしていると、

例えば、
「午後から強風が吹くよ!」と言われても、
紐を外さないとのぼりを回収できないので、
わかってはいるけれど、風がふくのはわかってはいるけれど、
強風でのぼりが傷んだり、ポールが折れるかもしれないのは
わかっているけれど、

意外と、出しっぱなしのままにしている方も
多いのではないでしょうか?

例えば、のぼり専用の注水型立て台
鉄製クイ型立て台丸パイプ型立て台などを使用していると、
ネジを緩めるだけとか、そのまま抜くだけで
のぼりを簡単に片づけることが出来ますが、

紐で括りつけてしまっていると、
なかなか片づけるのも億劫になってしまいがちです。

「じゃあ、のぼりだけ外せばいいじゃん!」

そんなご意見もございますが、
フェンスに設置していると、のぼりを片づけるにも、
結構高い位置なので、1本だけならいいですが、
なん十本にもなるとかなりの重労働です。

そこで!

今回、小耳にはさんだ、

「紐でポールが固定されているのぼりを
 意外と簡単に片づける方法!
しかも、ポールはそのままで」

をお届けいたします。

@
まずは、回転頭を外します。


横棒はつけたままです。
緩めたりもしません。

A
そのままポールから抜き取ります!


そして横棒にくるくると巻き付けていきます。

B
あっというまにのぼりを回収!


しかも綺麗に丸まっているので、
枚数があっても、大丈夫です!

設置するときは、
広げて横のチチ(竿通しの白い布)を
上からポールに通していき、
回転頭をカポッとはめるだけです。

急な悪天候をしのぐには、
とても有効的なのぼりの回収方法なので、
是非ご参考になさってください!

それよりも、

立て台をご利用いただく方が、
設置も回収も便利ですので、
こちらもご覧くださいませ。

http://www.order-nobori.com/stand.html

本日はこれまで。
それではまた!

関連記事


のぼり用の注水型立て台


http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000108.html

のぼりに使えるキャッチコピー(流行語編)

2018年07月05日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤です。

ワールドカップが盛り上がってますね。
まだまだ強豪国の対決があり、
夜更かしされている方も多いと思います。

残念ながら日本代表は負けてしまいましたが、
決勝トーナメントに進出する活躍で日本中を熱くさせてくれました。
そんな日本代表の活躍で
「大迫(選手)半端ない」
という言葉が話題になりました。

大迫選手と高校時代に対戦した選手が発言した言葉だそうで、
既に今年の流行語大賞との声も出ているそうです。

そんな「半端ない」という言葉が入ったのぼりの仕事が早速来ました。
流行りの言葉を使ったキャッチコピーというのも、
のぼりの注目度を上げる1つの方法です。

過去にもその時に流行った言葉を使った
のぼりを作らせていただいた事は何度もあります。
中には政治家や芸能人の失言を使ったブラックジョーク的なものも(笑)

今回の「半端ない」は、
「この価格、半端ない」や
「この味、半端ない」
等々、いろんな使い方があると思います。

ここ何年かの流行語大賞を例に出すと
「インスタ映え」
「神ってる」
「今でしょ」
等も使いやすかった言葉だと思います。
過去の流行語を今現在使うには古い感じはしますが、
「インスタ映え」はまだまだ現役です。

今年も半分が終わりましたが、
残りの半年で凄い名言が登場するかもしれません!
その時は流行りに乗っかった言葉を使った
キャッチコピーでアピールしてみてはいかがでしょう。


オーダーのぼりドットコム、印刷担当の岩澤がお届けしました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
2018年 08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事