HOME > デザインするソフトについて > ハウンドトゥースチェック(千鳥格子)パターンの作り方

ハウンドトゥースチェック(千鳥格子)パターンの作り方

2016年10月20日
こんにちは、
オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林です。

先日開催された箱根駅伝の予選会の模様を
スポーツニュースで目にしました。

「箱根駅伝」の話題を耳にするようになると
まだまだ先と思っていたお正月が
いっきに近く感じますね。

現在は青山学院大学が連覇を達成し、
2017年の大会では三連覇がかかています。
さぁ来年はどの大学が優勝するのか
とても楽しみですね!

沿道では手旗を持って応援している人がほとんどですが
移動する方は手旗を持っていると邪魔になったりしますよね。

そんな方にお勧めなのが「ミニのぼり」です。
ミニのぼりをリュックにさしていただくと
両手がふさがらずに済みます!

ご使用例
http://www.order-nobori.com/voice/detail852.html


ミニのぼりはこちら↓
http://www.order-nobori.com/mininobori.html



さて、今回は「ハウンドトゥースチェック(千鳥格子)」の作成方法を
ご紹介します。

ハウンドトゥースチェック↓






1.
正方形を描いて、3×3の格子をつくります。


2.
線を描いて45度に傾け、その線を格子の左上と右下の角の中心に置きます。
「ブレンド」→「ステップ数(11と記入)」→「拡張」





3.
「ライブペイント」で柄を作り、拡張します









4.
「パスファインダ」で合体


5.
パターン枠を作成します

パターン枠は「塗りなし」「線なし」の長方形(正方形)で
パターン素材の最背面にくるように作成してください。


6.
作成した5のオブジェクトをスウォッチにドラッグしてパターンを登録します


7.
オブジェクトの塗りにパターンを選択すると千鳥格子の柄になります!


是非お試しください!

オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。





働くヒト ブログランキングへ

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2016年 10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事