HOME > のぼり全般 > インバウンドのぼり用の新サイズ

インバウンドのぼり用の新サイズ

2019年10月24日
姫路城
<白さが美しいので別名白鷺城とも呼ばれる姫路城>

弊社は世界遺産、姫路城でおなじみの、
姫路市にございます。

最近ではお城特集などと、テレビでもよく取り上げられて
いるおかげもあって、観光客も増えているようです。

中でも海外からのお客様が増えております。

姫路の駅周辺を歩けば、
10人に1人、いや5人に1人くらいの割合で、
外国人を見かけます。

10年も前は探しても見つからないくらいだったのに、
時代の変化を感じています。

もちろん姫路だけではなく、
色々なところで外国人観光客が増えている
と聞いています。

そんな中、最近面白い話を聞きました。

いわゆる「のぼり旗」は、
外国では見かけないというのです。

理由は縦書きか横書きかという、
文化の違いです。

のぼり旗は縦長なので、
縦書きの文字を入れるのに適しています。

逆に横書きの文化では、
横断幕がよく使われているようです。

そう言えば、海外のデモなので、
横断幕を掲げて歩いているのを
よく見かけますよね。

その国々に応じて変わってくるわけですね。

なので、外国人が日本に来ると、
ゆらゆらと旗めくあの布は何だ?

文字が書かれていてかっこいいじゃないか!
と人気だそうです。

ということは、外国人に向けて、
のぼりを立てれば、発信力があがるのではないか?

でも日本語で書いていてもかっこいいで
終わってしまうよな。

日本国内だけど、外国人に絞って、
英語表記にすればいいのか!

でものぼりは縦長だし、、、、

そうか、
のぼりを横長バージョンにすればいいのか!

ということでこちらを作ってみました。

のぼりの限界の横幅を使った、
インバウンド対応「横書き用のぼり」です!

インバウンドのぼり
<横書き対応のインバウンドのぼり>

いかがでしょうか!?

のぼりと、旗と、横断幕の
良いとこどりしたような感じでしょ!?

お店の看板代わりにもちょうどいいです。

通常の縦長のぼりだと、
横書きの文字を入れるときに困るのですが、
このサイズでしたらしっくりきます。

外国人観光客にもわかりやすく案内が出来ますよ!

また、のぼりとしてはあまり見ないサイズなので、
何だろう?と目をやる方も多く効果も抜群です!

高さが縮むので、その分表示面積が小さくなりますが、
横書き文字を無理して縦に入れるよりも、
断然読みやすいので、お客様にメッセージが
届きやすくなります。

横書きのぼり
<英語表記は横書きの方が読みやすい>

「今まで、通常ののぼりに英語のロゴを入れてたので、
分かりにくかったんだよなぁ」

という方にも良い商品かもしれません。
横書きのロゴは横書きのまま見せたいですものね。

こちらのインバウンド対応横書きのぼりは
W600×H1800mmののぼりと同じ価格です。

1枚 5,100円
2〜 7枚 3,655円
8〜17枚 2,500円
18枚〜27枚 2,250円
(価格は1枚当たりの税抜価格です)

またインバウンド用のデザインなんて、
どうすればいいかわからない場合は、
オーダーのぼりドットコムでは、
原稿作成料4,000円だけで、デザインの
ご提案をさせていただきます!

しかも、修正は何度でも無料です。
必ずご納得のいくのぼりが出来ますので、
ご安心くださいませ。

また、事前に無料でご相談もお受けしております。
↓↓↓
https://www.order-nobori.com/designsoudan.html

ご遠慮なくご連絡くださいね。

時代の波に乗り遅れないように、
是非ご検討くださいませ!

関連記事
インバウンドのぼりデザイン
“旬”なのぼり旗 〜4月編〜
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000267.html

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2019年 10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事