このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2022年02月18日

2022年02月18日

今こそガツンと、「Pバナー」でいこう!

2022年02月18日
タイトル

今、オススメしたいのが「Pバナー」です↓
というのも、「Pバナー」の存在感が
ほかののぼりよりも抜きん出ていると感じているからです。

Pバナー1

「Pバナー」は、名前の通り英語の『P』に形状が似ていて、
一般的なのぼりとは一線を画したカタチで、
「なんじゃこりゃ?」と圧倒的に目立つパワーがございます。

だから雪山や砂浜に1本立てるだけでも
十分な目印になります。

例えば、雪山で↓


例えば、砂浜で↓


どうですか? 1本でも存在感バツグンですよね?
事実「Pバナー」をご購入くださったお客様のお写真をご覧ください↓
ということで『Pバナーのお客様の声』コーナーへ
https://www.order-nobori.com/case/voice/?product_id=pbanner

形状だけでなく、こんな利点もあるのです。
それは、風でクルクルと360度回りますが、
のぼり自体は巻き上がることがないので、
「アピールしたい言葉や柄をシッカリと見せること」ができる点です。



またまた、サイズも3種類あるので
大きすぎたり、小さすぎたりすることがなく
お店やイベント会場にピッタリのサイズと出会えるはずです↓

サイズ紹介1

サイズ紹介2

「そんなにイイの?」と興味をお持ちいただけても、
特殊な形状にデザインをすることを考えると
注文に躊躇している方もいらっしゃるかもしれませんよね。

通常ののぼりのように
長方形に文字を入れるのではなく、
どちらかというと三角形に文字や柄をレイアウトするため、
デザイン未経験者さんや初心者さんにとっては、
やや難易度の高い取り組みといえるかもしれません。

なぜ難易度が高いのか?
それは、形状に対して文字をまっすぐに入れる方法が
何通りも考えられるからです↓
難易度

ちょっと小難しいことを言いましたね。
でも、私が考えつくのは基本的には4通りです。
結局のところ、そんなに難しく考え込まなくても、
やってみることの方が大切だと思うので
自由な発想で挑戦した方がいいと思います!

これから「Pバナー作ってみようかなぁー」とご検討中の方に向けて、
デザインを考える際の叩き台になればと思い、
何種類かのデザインサンプルを作ってみました。
もしよろしければ下記のデザインをサンプルとしてご活用いただき
文字や色を無料で変更できる「セレクトプラン」でご注文くださいね↓

■デザインサンプル1-4
デザインサンプル1

■デザインサンプル5-8
デザインサンプル2

■デザインサンプル9-12
デザインサンプル3

■デザインサンプル13-16
デザインサンプル4

ちなみに、
お客様から「お客様の声」としてたくさんのリクエストをお寄せいただきました
「卓上用のミニPバナー」もお作りできるようになりました↓
https://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000350.html

コロナの余波がずーっと続いていますが、
季節はいろんな始まりの春へと向かっております。
閉塞的な状況を打破するため、
今こそガツンと「Pバナー」を立ててみませんか?
そんなガッツのある皆様方からの
お問い合わせやご注文をお待ちしております!

https://www.hakuromarkss.jp/product_form/pbanner/spec



Instagram

友だち追加
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@戸井




好きなARTIST?THE YELLOW MONKEY
学生時代の部活は? 生物部
好きな映画は? 「南極料理人」
座右の銘は? 細く長く
自慢できることは?:
イチローのプレーを生で見ていたこと

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2022年 02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新記事