HOME > 2016年09月

2016年09月

のぼりで応援

2016年09月01日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、店長の西山です。

もう夏も終わりに近づいてきましたが、
まだまだ気温は下がらず暑いですね。

私はこの暑さに我慢できず、
ずっと伸ばしていた髪を10cm程カットし、
スッキリさせました!

そして、夏と言えば
つい先日放送された「24時間テレビ」

実話から佐渡海峡40q競泳リレー、富士登山など
今年も感動が多く、
羽鳥さんや徳光さんに負けないぐらい
泣いたのではないでしょうか(笑)

中でも、24時間テレビの名物でもある100.5qのマラソン!

今年は、林家たい平さんが走られてましたよね。

強い雨の中、
どこが痛いのかも分からないくらいの痛みに耐えながら
武道館へ一歩一歩進むたい平さんの姿にとても感動しました。

そして、ゴールした後
「沿道、テレビの前で
応援してくれた皆さんの応援のおかげで走らさせてくれました」
とコメントされてましたよね。

私はテレビの前での応援になりましたが、
たくさんの方が沿道で応援されていましたね。

中にはたい平さんを応援するのぼりを
持っていらっしゃる方もいました!

そうなんです。
のぼりって店頭に並んでいる場面を目にすることが
多いと思いますが、
マラソンやボクシングなどの応援に
お使いいただくことも多いんです!






他にも部活動の応援に
のぼりを立てられる方もいらっしゃいます。




のぼり以外にも応援グッズはたくさんありますが、
写真を見ていると、
のぼりを掲げているだけで目立っているので、
選手の皆さんの士気をあげてくれると思います。

さらに、のぼりは1枚から安く作れるのも
いいですよね。

でも、いざ作ろうと思っても
どんなデザインで作ろうかお困りになる方も
いらっしゃるかと思います。

そこで、オーダーのぼりドットコムでは、
応援用のデザインサンプルをご用意しております。
↓↓
http://www.order-nobori.com/jireitop.html

応援グッズをお探しの皆さん
のぼりを作って応援してみませんか?

オーダーのぼりドットコム、店長の西山がお届けしました!


働くヒト ブログランキングへ

のぼりに画像を入れるときに使えるレイアウト5パターン

2016年09月06日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林です。

9月になって朝晩が急に肌寒くなりましたね。
こういう気候になると食欲が増すのは私だけでしょうか?
いや、そんなことはないはず。
食欲の秋ですからね。

飲食店の方々は絶好の稼ぎ時ですよね。
この機会にオリジナルののぼりを作って宣伝をしてみてはいかがでしょう?

そんな宣伝ののぼりに使えそうなのが「画像」です。
画像は視覚に訴えるので食べ物の販売等にお勧めです。
(もちろん食べ物以外にも)
しかし画像を入れるといってもいろいろなパターンがあります。
今回は簡単にできる5つのパターンをご紹介します。

<5つのパターン>

@そのまま入れる
A丸や四角、ハートにカットする
B画像の周囲をぼかす
C画像の上部(又は下部)をぼかして背景になじませる
D商品の形に切り抜く

の5つです。



@そのまま入れる

これは、特に説明は必要ありませんよね。
入れたい画像をそのままのぼりに配置します。





A丸や四角、ハートにカットする。

「カット」と書いていますが、正確にはクリッピングマスクをかけて希望の形に切り抜きます。

まずは、切り抜きたい形をつくります。(今回は楕円形です)



画像と楕円形を選択して

「オブジェクト /クリッピングマスク /作成」か
もしくはショートカット[Ctrl]+[7]でクリッピンクマスクを作成(Macは[コマンド]+[7])


切抜きをした画像をのぼりの下部に配置して完成!


とっても簡単です!

続きは次回!お楽しみに♪

オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林がお届けしました。






働くヒト ブログランキングへ

のぼりに画像を入れるときに使えるレイアウト5パターン(2)

2016年09月08日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコム、デザイン担当の林です。

明日は9月9日、菊の節句(重陽)ですね。
桃の節句や、端午の節句、七夕に比べるとあまりなじみがありませんが
5節句のひとつで、菊に長寿を祈る日のようです。
(ちなみに、あと一つは1月7日の七草の節句です。)

年を重ねるごとにどんどん健康についての情報番組が気になってきていますが
皆さんはどうですか?
明日は菊を見ながら健康と長寿をお祈りしてみてはいかがでしょう。


さて、前回は画像を入れてデザインする場合の5つのパターンについて@Aをご紹介しました。
今回はその続きでBCをご紹介します。




B画像の周囲をぼかす

これはAで作ったのぼりのデザインを利用します。


この画像の周囲をぼかします。



画像を選択ツールで選び、「効果 /スタイライズ /ぼかし」から半径(R)に数値を入れて[OK]




C画像の一方をぼかして背景になじませる


画像の上に四角を作り、その四角にグラデーションをかけます。




グラデーションの四角と画像を選択ツールで同時に選択し、透明パレットの「マスク作成」をクリック



※黒色の部分が透明に、白色の部分が不透明になります。
グレーの部分は濃度によって半透明になりますので結果をイメージしながらグラデーションを設定してください。

その画像をのぼりの下部に配置して完成!



5つ目の「商品の形に切り抜く」は次回!

オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。





働くヒト ブログランキングへ
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2016年 09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事