HOME > 2020年10月01日

2020年10月01日

のぼりの色持ちの良い色って??

2020年10月01日


皆さん、こんにちは。
オーダーのぼりドットコムの西山です。

朝晩は涼しくなり、秋を感じる季節になりました。
季節の変わり目ですが、体調は崩されていませんか?

秋といえば、「○○の秋」
この季節になると、よく聞きますよね。

皆さんにとって、今年はどのような秋でしょうか?

みんなでスポーツを楽しむことは難しいですが、
読書やこの時期にしか味わえない美味しいものを食べたり、
お家でできる「○○の秋」を楽しみましょう!

さて今日は、
のぼりの色の耐候性についてご紹介いたします。

ちなみに、どの色が一番長く持つと思いますか?

どれも同じなんじゃないの?
と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では、色によって耐候性が違うのかどうか!?

1年間、のぼりを立てて耐候テストを行った結果がございますので、
見ていきましょう。

今回ご紹介するのは、
のぼり旗スタイリッシュのぼりスウィングバナーPバナー
ミニのぼりジャンボのぼりに使用しているポンジ生地。

長持ちのぼりに使用するツイル生地。

2種類の生地に、基本色45色を印刷して実験しました。

まずは、ポンジ生地です。

【赤系統】



【青系統】



赤、オレンジ、ピンク
この3色は、1年経っても大きな変色や退色はありませんね。

ただし、ピンクでも薄いピンクは退色が進んでいます。

いくら持ちの良い色でも、
薄いと退色、変色が早くなってしまうため、
濃い目の色を付けていただくほうが長持ちします。

青系統はどうでしょう?
退色、変色が大きく目立ちますね。

特に、紺色を見てみるとビックリ!
紫色に変色してしまいました。。。

続いて、ツイル生地です。
どのような結果になるのでしょうか。

【赤系統】




【青系統】




ポンジ生地と同じように、
赤、オレンジ、ピンクは大きな退色はありません。

青系統はポンジに比べると大きな退色や変色は目立ちませんが、
くすんだように見えますね。

○で囲んでいる青みがかった紫は、
赤みがかった紫に変わっています。

以上のことから今回の実験で、

1.赤系統の色は色持ちが良い
2.青色の成分が入った色は、色褪せしやすい
3.薄い色ではなく、なるべく濃い目の色を付ける方が良い

ということが分かりました。

のぼりを作られる際の参考にしてみてください。

また、のぼりを出しっ放しにせず、
夜は仕舞っていただくだけでも色持ちは良くなります。

ぜひ、お試しください。

もし、色持ちの気になるお色がございましたら、
お気軽にご相談ください。
↓↓
https://www.order-nobori.com/designsoudan.html


プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@西山



好きなアーティストは?:嵐♪
学生時代の部活は?:吹奏楽部
好きな映画は?:「ストロベリーナイト」
私の特徴を一言で!:マイペース
自慢できることは?:アラフェスに当選し国立まで行った事

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様の思い通りののぼりが出来るよう、精一杯お手伝いさせていただきたいと思いますので、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。とことんお付き合いいたします!
<< 2020年 10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事