HOME > ジャンボのぼり > ジャンボのぼりで注目度アップ!

ジャンボのぼりで注目度アップ!

2019年07月19日
こんにちは!
オーダーのぼりドットコムの河野です。

続けてご説明させていただいております「のぼりの種類について」のシリーズが
ついに今回で最後となりました!

今日ご紹介する第八弾は
大きいサイズで遠くからでもアピールできるジャンボのぼりです。

ジャンボのぼり
ジャンボのぼり

●ジャンボのぼりの特徴
なんと言っても、通常ののぼりの2.5倍のサイズで目立つこと間違いなしの大きさが最大の特徴です。

サイトではW900×H2700mmとW1000×H3300mmの2種類のサイズのご案内をしておりますが
もちろんこちらのサイズ以外でもお作りすることができますので
お気軽にお問い合わせくださいませ。

先日、お客様からジャンボのぼりのサイズに関するお問い合わせがございましたので
回答と合わせてご紹介させていただきます。

Q.W1000×H3000mmのジャンボのぼりは作れますか?

A.はい!
オリジナルで製作しておりますので、ご希望のサイズでお作りすることができます。

1点お聞きしたいのですが、
W1000×H3000mmのジャンボのぼりは、ポールを使用されますか?
もし、当店で販売しているのぼりポール
ジャンボのぼりポール(4m)
ジャンボのぼりポール(5m)
を使用する場合、ポールの横棒が短いため、
W1000×H3000mmのジャンボのぼりを付けることができません。

その解決方法としまして
1)ジャンボのぼりポールを使用する場合、
のぼりの横幅を1000mmから900mmに変更する
2)ポールの横棒を1050mmから1200mmに変更する(別途料金300円/本がかかります)
3)ポールと立て台が一体になったジャイポを使用する

下の写真が、ジャイポを使用して設置したのぼりです。
ジャイポの製作事例
ジャイポの製作事例

チチ(白い輪っか)ではなく、ハトメを使って
しっかりと設置することができます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

●ジャンボのぼりの生地と印刷について
生地はよく街でみかける通常ののぼりと同じ、
ポンジという薄くて軽い生地ですので、きれいになびきます。

印刷はインクジェットプリントなので
1枚からお作りいただけてデザインの制約もないので
1色からフルカラー、写真もいれることができます。

また、ポンジよりもしっかりしたツイルやカツラギという生地でもお作りできます。

カツラギのジャンボのぼり
カツラギのジャンボのぼりW1000×H4000mm

上の写真は、カツラギ生地で
オリジナルのサイズW1000×H4000mmでお作りいただきました。

弊社に無料の生地見本帳がございますので、
ぜひお手にとってご検討くださいませ。
生地見本帳請求はこちら
↓↓
https://www.order-nobori.com/kijisample.html

ツイルやカツラギのジャンボのぼりは、
別途お見積りさせていただきますのでお気軽にお申し付けくださいませ。
お問合せはこちら
↓↓
https://www.order-nobori.com/toiawase.html

●価格について
ジャンボのぼりは通常ののぼりと同様
サイズと枚数、色数などにより価格が決まります。

ポンジ生地のジャンボのぼりの価格表は、こちらをご覧ください。
↓↓
http://www.order-nobori.com/jumbonobori.html#productPrice

注目されること間違いなしのジャンボのぼりを作ってみませんか?
オーダーのぼりドットコムの河野がお届けしました!

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2019年 07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事