HOME > デザインするソフトについて > 落書き風文字の作り方

落書き風文字の作り方

2018年05月31日
こんにちは。
オーダーのぼりドットコムの林です。


明日から6月ですね。6月はジメジメした梅雨のイメージですが、梅雨が明けると夏!
夏といえば、ビールやかき氷、そうめん、花火大会や海、
子どもたちは夏休みも楽しみのひとつでしょうね。


夏休み期間の7月後半から8月にかけてキッズや親子イベントが増えますが
そんなPR広告に使えそうなイラストレータの加工方法「落書き風文字の作り方」を
今回ご紹介しようと思います。
この方法を使えば簡単に、ポップな文字が作れます!





まずは加工する文字を作成します。
加工する文字の画像

次に文字を選択
文字を選択した画像

効果メニュー → スタイライズ → 落書き
効果の仕方の画像

落書オプションを設定
落書きオプションの画像

このままだと文字が少し読みにくいので文字に線をつけて縁取ります。
落書き加工をした文字の画像

アピアランスで線を設定(色を白色に)
アピアランスの画像

完成です!
完成した画像

のぼりにするとこんな感じになります(参考)
効果を使ったのぼりの参考デザインの画像

いかがでしょう?
落書きオプションの設定を変えると線の太さや傾き、線幅が変わって雰囲気も変わります。
おしゃれな感じや、可愛いくもできますので一度試してみて下さいね。
オーダーのぼりドットコムの林がお届けしました。





<関連記事>
http://www.order-nobori.com/blog/home/archives/000064.html




コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのぼりドットコム店長@河野



所属していた部活:テニス部・水泳部
好きな俳優:ジョニー・デップ
映画:パイレーツオブカリビアン
自慢できることは?:
簡単なラテアートができること!今は…(笑)

オーダーのぼりドットコムのご注文、お問い合わせなど、お客様窓口を担当しています。
お客様に安心してご注文いただけるよう
とことんお付き合いいたします!
明るい電話対応を心がけておりますので、
お気軽にご連絡くださいませ。
<< 2018年 05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事